TESV Acceleration Layer

Bethesda の forum を眺めていたら、”TESV AccelerationLayer” という title が目に付いてなんだろうと思って読んでみた。

簡単に言うと build/compile 時に code optimization がほとんど行われていないものに memory 上で patch を適用して最適化する、という plugin だ。当初は d8input.dll の置き換えとして release されたけれど、色々あって SKSE plugin として release されなおした。

確かに process hook して memory debug していたり、EXE file を disassemble して functions を探していたりすると最適化されてはいない、というのは気になっていたけれど、実際それが大きな performance hit になっているとは私自身はあまり考えていなかった。

で、実際に forum に寄せられている report によれば Markarth の極端に FPS が落ち込む辺りで 20% – 30% 程度の FPS 向上が報告されていてびっくりというところだ。

後は単純な最適化だけではなくて、floating point 周りの x87(!) code を SSE code に置き換えていたりするので、FPU 関連の処理はかなりの performance up が期待できるのではないかと思う。

Oblivion の EXE は実はそれなりに compile 時の最適化が適用されているように見えるので、多分 Fallout – Fallout NV そして Skyrim へと engine を改良していく過程で compiler の bug に遭遇して最適化を外すと動作するという状態になったのかなというところだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中