Stronghold 3

今日 release… の予定だったんだけれど、突如昨日の 9:00pm に available となった Stronghold 3。FireFly studios の Stronghold series の最新作だ。

Original の Stronghold が release されたのは 2001 年の秋、今からちょうど10年前だ。当時の友人が買ってきて play しているのを見て、自分でも購入して結構遊んだ。その次の年に Stronghold Crusader が出た時には skirmish mode で結構遊んだのを覚えている。

基本的には RTS と city-builder/management を足したような game system なんだけれど、城塞を構築して防御する、あるいは城攻めをするという game なのがちょっと他の title とは違うところか。後は game economic が見ていて飽きないというのもある。Wheat farm を作って、それを Wind Mill で flour に、そしえそれを bakery で bread に、という economical chain は良くできていると思う。

RTS としてはそれほど忙しくないのと、後は Economical campaign という攻城戦ではなく、城塞都市の economical side に focus した scenario/campaign が好きだった。

その後、2005/2006 に Stronghold 2, Stronghold Legends と相次いで発売されたけれど、Stronghold 2 は犯罪、あるいは糞尿の処理などかなり micro-management が増えて game 本来の面白さが、煩雑な micro-management のせいで大分損なわれてしまった感じだ。後は 3D engine の出来がどうにも良くなくて、結構重かった。Stronghold Legends は fantasy となってしまい、魔法、そしてドラゴン等が登場するかなり違う game になってしまい、攻城戦の RTS と言うよりは、ごく一般的な、そして出来のあまりよくない RTS となってしまった。

今でも、Stronghold はたまに play するけれど、比較的 simple でのんびり遊べる title なので、お気に入りの一つだ。そして、10 年目となって Stronghold への回帰を目標にした新作 Stronghold 3、と言うことで高いかもしれないと思いつつも購入、期待して game を開始した。

Stronghold series 特に最初の 2 title を play した人にはおなじみ、と言えばいいだろうか。基本的には先にも書いたとおり、Medieval City-Builder & RTS となる。

基本的な操作は mouse で、後は keyboard の WASD keys (or cursor keys) でも画面を移動できるのが結構便利。WASD keys を使用する時には Q/E で rotate も可能だ。

Economical/production chain も Stronghold と同じで、wheat farm から wheat を収穫し、それを flour に加工して最後に bakery で bread に。後は Stronghold 2 で導入されたものも幾つか入っていたりする。ただ全体的な game mechanics としては正しく Stronghold だと言えるだろう。

あまり面倒な micro-management は無いし、基本的には食料をどう確保するか、そして建設のための resource をどう確保するかが焦点となる。

ただ、非常に残念なことに現時点では結構 bug が目に付くというところだろうか。Wooden wall が line-of-sight を遮らずに、壁の向こう側から壁をすり抜けて矢が飛んでくるのを目にしてちょっとびっくりした。後は AI 関連に bug がある感じで、wood cutter 等が良く stack していることがある…

Skirmish mode が無いのは、Stronghold 2 でも確か無かったはずなので、これはまぁしょうがないのかなというところだけど、campaign の難易度がやたら extreme だ。Economical campaign の 2 つめでは狼に何度蹂躙されてやり直しただろう… 基本的には game 開始直後に一番近い wolves lair を破壊するのが必須だ。ただしこの時、全ての兵士をまとめて向かわせると移動速度の違いで弓兵が先に到着して狼の餌食になってしまう。

この辺の bug 関連に関しては publisher の 7sixty に問い合わせたところ within few day に patch を release する、という感じの返信だった。というわけで、週末の前に patch が出ないかなというところだ。

後は engine に関しては大分軽快で、必要な機能は大体実装されている感じだ。Lighting は大きく進化した部分だけれど、texture 解像度が結構低いので、lighting が綺麗でもそれほどパッと見て綺麗、と思うような graphics では無い。ただ、game をするには充分という感じだろうか。

建物や城壁に関しては、ほぼ free rotation で角度を自由に決められるのはものすごく進歩したんじゃないかと思う。ただ、城壁に tower 等をくっつけて建てられなくなっているのは、ちょっとどうなんだろうという気がする。(まだ stone walls/towers は作っていないので、もしかしたらそちらでは可能かもしれない)

後は unit の motion なんかは、なんというか適当もいいところでもうちょっとどうにかならなかったのかな、というところだ。

個人的にびっくりしたのは、wood cutter が弱い、というところだろうか。Stronghold だと結構 wood cutter は強い、というか野生動物なら結構何とかなったんだけれど、Stronghold 3 だと殆ど instant kill という感じで野生動物に負けてしまう。

しょうがないので M’lord に出かけてもらったけれど、これはちょっとびっくりした。とは言え、これはこれでそれほど問題はないと思うけれど。

まだまだ、というか実はまだ完成していないんじゃないか、と思わせる部分もあるけれど。基本的に game として play 可能だ。そして Stronghold と同じ程度には楽しめるだろう。今後 patch 等が release されていけば、user 製の map/scenario なども出てくると思うし、Stronghold/Stronghold Crusader が長く楽しめたのは、user creation による所が大きかったのは確かだ。

ただ、Stronghold – Stronghold Crusader と言うところからの進化として、期待を大きく持つと裏切られたという思いのほうが大きくなるのではないかと思う。基本的には、Stronghold 3 は Stronghold 2 から micro-management を省いて、3D engine を作りなおした感じだ。それでも、若干コレはないだろう、と思うところもあるけれど…

新作の RTS を、という人は来年になって $20 を切るまで待ったほうが良いだろう。Stronghold series の fun で、気長にこれからの patch そして user creation contents の充実を待てる人なら、今 $50 で買ってもいいんじゃないかと思う。あんまり気が長くないなら、少なくとも Christmas の sale で $30 位までには下がると思うのでそこまで待つべきだ。

追記:

7sixty の customer support によれば:

We have a bugfixer patch coming out within 2 days, and a content patch coming November that will add a bunch of stuff people are going ape over.

Bug fix のための修正を 2 日以内 (27th-Oct?) に release して、その後 11 月中に、content patch という様々な contents を追加するための patch を release する計画だそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中