Sidekick: End of the Journey

Mobile、あるいは Smartphone と呼ばれる分野での象徴的な device の一つである T-Mobile Sidekick = Danger Hiptop がその歴史を終える。

来週の火曜日、5月の最終日を持って、Danger Inc. が提供している Sidekick service がその service を終了するのだ。

もちろん、handset 本体は消え去ったりしないので、これまで同様電話をかけたり、あるいは texting したりする分には問題ない。ただ、撮った写真が自動的に server と同期したり、あるいは WEB browsing をしたり、あるいは market から applications や themes を購入したりといった機能を使うことはもう出来ない。

Sidekick という trademark を保持している T-Mobile USA は既に Android base となる Samsung Sidekick 4G を release して、既存の Sidekick users へ提供している。Sidekick data を PC を経由して backup を取るとか、そういう service も提供しており、実際かなり多くの Sidekick users が Sidekick 4G を手にしただろう。

Down town を歩いていて Sidekick 4G を手にする人も若干見かけるようになってきた。現在 release されている Android handset としてはもっとも使いやすい physical keyboard を持つ Sidekick 4G の release、そして既存 users の migration は取り敢えずは成功したのだろう。

Android base を選択した、ということで、Sidekick は Danger Inc. の共同創業者の一人である Andy Rubin への下へ帰った、という言い方ができるのだろうか。Danger Inc. の他の創業者たちも最近相次いで Google に Join していたとかいう話なので、なにか少しだけ不思議な感慨を抱いてしまう。

At the Beginning

2000 年の秋、Apple から飛び出した3人の人物。Andy Rubin、Matt Hershenson そして Joe Britt の 3 人によって創業された Danger は 2001 年 9 月の DEMOmobile 2001 で Hiptop と名付けられた device を発表した。( Press Release )

それまで WAP を使った限定的な online 体験しか出来なかった mobile world に、full internet browsing をもたらす画期的な device。そんな評価が当時与えられていたように思う。

T-Mobile Sidekick

そして 2002 年の 10 月、Danger Hiptop は T-Mobile Sidekick として発売された。回転して持ち上がる独特な LCD、そして wireless で email / web browsing が何時でもという device は mobile 分野での革新的な device となったと同時に、US pop culture にも多大な影響を与えた。

Paris Hilton の Sidekick の data が hacking された、という news が一時期駆け巡ったこともあるし、MTV などの映像の中で Sidekick を見かけることも結構多かった。

私自身も当時の友人達と皆で Sidekick を手に入れて、毎日毎日大量の SMS を送受信していた。とにかく、簡単で単純に使い方が分かる device だったので、買ってきて最初の activation を済ませれば bag に、あるいは jeans の back pocket に放りこんで、いつでも友人たちと stay connected で居られた Sidekick は生活に欠かせない device となった。

Beginning the end

Danger Inc. 自身は T-Mobile Sidekick のある程度の成功の後、それ以上の成長が難しい状況だったのだろう。この辺は当事者ではないからよく分からないけれど、契約上の問題などもあったのだと思う。結局、T-Mobile USA / UK などでの release 以降、他の carrier に展開することは出来ずに、T-Mobile 限定の device として狭い世界の中に閉じ込められた形となったのが最大の要因だろう。

そして、2008年。突如 Microsoft による買収という発表が行われることになる。

翌年には Cloud での最大の事故と呼ばれる、Sidekick servers の service 中断という事故が起き、一週間ほど、server に store してある写真や、contacts、calendar に access 出来なくなった。またその他の online service も中断し、数多くの media に取り上げられる事となった。

その後、T-Mobile は Sidekick series の販売を徐々に縮小していくこととなる。

Microsoft KIN

Microsoft に買収された Danger Inc. が確かにまだ生きていた証、とでも呼べば良いのだろうか。昨年4月に、Microsoft/Verizon Wireless から Microsoft KIN が release された。

KIN studio という全て server に、という concept、そして UI、teens と 20-something を target とした handset は Danger Hiptop/T-Mobile Sidekick の spiritual successor と言っても間違いない存在だ。

私も欲しかったし、友人たちも結構欲しがっていたけれど、最大の失敗は monthly subscription の価格設定だった。450 mins / $39.99 に smartphone unlimited data option $29.99 を加えると合計で $70 を越す支払いとなる。(Tax 込みで)

もし、Microsoft KIN がかつての Sidekick plan のように voice は pay per charge で、基本 $24.99 で unlimited data + 400 SMS、$29.99 でunlimited data and SMS という monthly subscription を実現できていたならばきっと成功しただろう。多分 Zune Subscription 込みで $50 以下だったら大成功を収めていたに違いない。

一部の Tech Geek を除けば、OS とか hack 出来るかどうか、というのはどうでも良くて、結局何に使うことができるかなのだ。そして機能的な面では Microsoft KIN は Sidekick user に取っては非常に魅力的なものだった。KIN Studio 込みで他の carrier で service の提供があって、かつ monthly subscription が reasonable な値段なら今でももの凄く欲しい device だ。

今となっては、Windows Phone 7 の中に Danger Inc. の influence が及んでいる事を願うことしか出来ない。T-Mobile に HTC 製以外の WP7 handset がやってくるなら、WP7 はすぐ欲しいところだ。実際普通の consumer が使う分には Android よりは圧倒的に使いやすいし、動作もとても smooth で欲しいのは確かなのだけど、HTC 製品は基本的に電話機としては欠陥品なので、他の maker 製を待っているところだ。

Sidekick 4G / now and then…

2月に、Sidekick service 終了の予定が公表された後、4月下旬に Samsung から Sidekick の名を冠した handset = Sidekick 4G が release された。

Sharp 製のあの独特の回転機構こそ無いものの、Samsung Sidekick 4G は非常に良く出来た device だ。5 rows keyboard も現在市場に出回っている Android handsets の中ではもっとも使いやすいものだと断言できる。ただし、navigation buttons の独特の配置などもあって、Android users に取って使いやすい device か? というと若干疑問符がつく。

今後、T-Mobile USA は Sidekick という brand で physical keyboard 付き Android handsets を release して行くことになるのだろう、そう思っていたら、AT&T と Deutsch Telekom (T-Mobile USA の所有者だ) との間で $39 billion の買収合意が行われた。

これにより、将来的な Sidekick brand の行方はかなり不透明だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中