Google Nexus S: Battery life cont’d

Battery life

およそ34時間経過。Display on は2時間50分なので、total で 3 時間程度操作すると、そろそろ充電かなという感じだ。

昨日は友人宅で Christmas dinner ということで、それほど Nexus S を煩雑に操作することも無かったし。自宅にいる時は常時 WiFi on で、sleep policy も never に設定しているので、3G で使うよりは電力消費はもちろん少ない。

ただ、standby 時の power management は中々優秀な感じだ。

今のところ、Juice defender とか、そうしたものは一切使っていなくて、OTA 後の build を rooted な状態で使っているだけなので、これからもその系統の applications は要らないかもしれない。

Nexus S with old T-Zone…

普段 main で使っている T-Mobile の Even More Plus plan + Android Unlimited data ($20/mo) の  2 lines とは別に、昔の plan で存在していた NW Basic + T-Zone ($4.99/mo) の SIM があるので使ってみたら、最初の数時間は動作して、その後 incompatible data plan となって使用できなくなった。

この $4.99 の T-Zone という service addon はかなり昔の data addon で、Nexus One、あるいは HD2 なんかはなぜかこれで data 通信が可能だったりする。

G1 発売以後、Android handset は、Android 専用の data addon が常に要求されるように変更されているけれど、Nexus One だけはどういうわけか Windows Mobile device なんかと同じで、data addon が存在していればどれでも使える状態だった。$24.99 の wifi broadband plan = no voice, data only なんかでも使えていたりしたんだけど、Nexus S では、例外的な取り扱いはしていないようだ。

もっとも、もともと Android device にこれらの service addon は選択できなかったので、block されても仕方が無いと言うところか。

以前は Windows Mobile 用の $24.99 で SMS + data unlimited で、通話は $0.4/min という plan もあって結構長い間使っていたんだけど、回線速度がどんどん速くなるにつれて値段が上がってきている。

とはいえ、GRPS で 100MB 通信するのは (以前は GRPS が基本で EDGE だと、速い! という感覚だった :p) 速度的に大変だけど、今の T-Mobile 3G ならあっという間で、device の通信量自体が爆発的に増えているので、仕方が無いところだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中