Samsung Vibrant: Performance / Graffiti!

Performance

そろそろ Samsung Vibrant が届いてから2週間ほど。Buyers remorse period の半分ほどになったところ。(Buyers remorse = 基本的に購入後14日間は無条件返品が可能、CA 州民は30日間)

当初は touch only ということで、どうかなと思ったものの 4 inch screen での virtual keyboard はそれほど悪くはない感じだし、なにより動作が軽快で画面も素晴らしく美しい。ということで、Samusung Vibrant はこのまま手元に、というところ。

なにより、CLIQ ではかなり厳しくて使っていなかった Skyfire が stress 無しに動作するのがかなり嬉しいところ。VEVO なんかで video を見るのも lag 無しで楽しむことが出来る。

いくつかの review では occasional lag を感じると述べているところがあったけれど、個人的には lag というほどの物は感じていない。modaco なんかを読むと、/data (user application & data) が存在する partition の speed が遅いことが原因としてあげられていて、root permission を取って、file system の mount 先を変えることで解消できるとか。実際 /data partition の speed が遅ければ大量の user data への read/write を行う application の動作速度はかなり低下するだろう。

私自身の使い方だと、基本的には電話、そして SMS とが主で、後は Google Buzz を、というところだろうか。後は exchange sync に calendar、todo に shopping list という感じでそれほど heavy な application を使うわけではないので、幸いにして frustration がたまるような lag には遭遇していない。

Google Buzz でもそんな話題が出て、lag に遭遇するにはと聞いたら日本語入力の変換の際にとか、そういう話だったので、Simeji の word prediction 機能を全部 on にしてみた。すると結構な確立で lag というか、stall する感じなので、なるほどこれは frustration がたまるかもしれない、というところ。

CLIQ でも Simeji を使っていたけれど、word prediction を有効にしていると、結構いらいらする事があったので、基本的に word prediction は全部 off  にしていたので、気づかなかった。ただ OpenWnn Plus を download して word prediction を有効にした場合はそれほど lag を感じると言うことは無い。ただ変換確定時にちょっともたつく、位だろうか。

Graffiti for Android

今日の news で Android 用の Graffiti input が Version up して日本語入力も可能になった、ということだったので早速 download して使ってみた。

結構辞書も良い感じだし、なにより結構素早く入力できる。英文入力なら、Swype の方が圧倒的に早いけれど、日本語入力なら flick 入力よりはこちらの方が個人的には入力しやすい。既に現物は持っていないけれど、PDA として自分で使ったのは present で貰った Palm III が最初だった。Battery は今では考えられないほど長持ちしたし、いろんな意味で結構活用した。学校にも持って行ったり、常に肌身離さず持ち歩いていた。

その後は Sidekick になって、後は Windows Mobile と、という感じだったので、あれ以来 Graffiti input は使っていなかったけれど、それでも結構覚えているものだったり。当時は Palm 上で日本語を入力する事は無かったので、どうやって入力するんだろうと思ったら、基本的に alphabet 入力をしてのローマ字かな変換なので、それほど悩まなくても済んだ。

後は Graffiti で日本語入力をする際に word prediction を有効にしても lag は感じられないので、かなり快適。意外なことに指での入力でも結構使えた。帰宅してから、買って以来殆ど使っていない PoGo Stylus を出して使ってみたけれど、Stylus で入力するとより、それらしい感じ。

Simeji、OpenWnn でかなり word prediction を有効にすると、それなりに lag を感じるけれど、graffiti input ではそれほど気にならない、というのは変換 engine の差なのだろうか、と考えてしまう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中