Samsung Vibrant: Battery Life cont’d

Samsung Vibrant を使っていて、standby している時の battery の消費が結構大きいことになんとなく気づく。

Standby に入って、2 – 3 時間使っていない間も結構 battery が減る。大体観察してみると 1 時間あたり 4 – 5% 減っている感じ。これはさすがに何かおかしいのだろうかという事で、まずは service として sync する application の sync interval を全て大きくしてみる。

それでも特に変わらないようなので、APN data を (GSM/UMTS network 経由での data 通信)  を off にして WiFi を on にして standby させてみた。WiFi は standby に入って暫く経つと自動的に off になっているようで、この状態だと長時間 standby にしていれば殆ど battery は減らない。

夜 7 時間ほど standby させてみると、APN data が on の時は、50% 程度減っていたのが、APN data を off にして WiFi だけを on にした状態だと 1% しか減っていない。

ちなみに、その他の設定は全て一緒で、Android OS の標準サービス以外には一切自動 sync するものを無い状態にしたので、特に他に要因となるものは無いはずだ。恐らく APN data は standby 時にも off にされないので、ずっと使っていなくても延々と data をやりとりして battery を消費しているのだろう。

WiFi の場合は、厳密に図ったわけではないけれど大体 15 分位 standby の状態が続くと勝手に off になっているようなので、この場合 APN data が off ならば sync しようとしても、connection が無いので sync 出来ない状態になる。Data 通信での packet のやりとりはそれなりに battery を消費するので、これがなければ数時間 standby 状態が続いても殆ど battery が減らないのもなんとなく納得だ。

というわけで、現状の Vibrant の状態だと、必要が無い時には手で APN data を disable にしておくのが良いだろう。

今のところ、APN data を off にするのに、Quick Settings という application を使っている。その部分だけの設定が出来ればいい場合には Toggle Data Widget あるいは APNDroid なんかを使うといいだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中