Samsung Vibrant: cont’d

Camera – Night Mode

昨夜 entry を書き終えてからと、今日も一日 Vibrant をあれこれ使ってみたり。まず昨日 TmoNews の entry を見て気になっていた night mode での撮影に挑戦してみた。

これが標準の設定そのままで、薄暗い室内で撮影したもの。暗くて何を撮影したのか良く分からない。

こちらは同じ被写体を night mode で撮影したもの。とりあえず見えるようにはなっているし、それなりというところか。もっともこの程度の明るさしかない場所でどうしても撮影したいなら、Vibrant は使わないだろう。ただ、そうだとしてもそれなりに使える、というのは良いことかもしれない。

GPS

Google Buzz で GPS は? という質問があったので GPS を使ってみた。Google Navigation はなんというか、multi trip が設定できなかったり、voice navigation の voice が聞いていていらいらすると言うか不自然だったりとあまり使いたいとは思わない。普段は上から直射日光が降り注ぐ状態で運転しているので、Nexus One で試してみた時には screen は殆ど見えないので voice を頼りに…と思ったんだけど、そういうわけで結局使えない機能ということで使うのを諦めた。

今日の帰宅時、まだだいぶ明るい時間に Vibrant を car holder で固定して使ってみると、これが結構 screen が綺麗に見える… Super AMOLED のご利益というところだろう。ただし、機能的に不足しているのは確かなのでだからと言って Google Navigation が実用になるかというとまた別の問題だろう。

というわけで帰宅時に highway を走行して、ちょっと寄り道したりして使ってみたんだけど正直なところ全く使い物にならない。誤差が酷いと言うか、まず現在位置を割り出すまでに時間がかかりすぎる。

帰宅してから、GPS の状態を CLIQ と比較してみるとかなりびっくり。

6 つの satellite からの電波を受信していて、accuracy も悪くは無い。実際 CLIQ の Google Map でちょっと出かけたときに、近くで postal stamp を売っているところ、とかいう感じで search して歩いてたどり着くために道順を探してみたことなんかもあるけれど、それほど悪くない感じだった。

こちらが Vibrant… なんといえばいいんだろうか。Satellite 自体は CLIQ より多く locate しているので、hardware 的な感度は悪くないはずだ。ところが、いつまで待っても In Use にならない。恐らくこれは software 的な問題だろうと思う。ほぼ同じ場所に2台置いて、暫く比較していても、CLIQ が 6 – 7 つの Satellite しか locate 出来ないのに対して Vibrant は 10 – 11 の satellite を locate している。

ただ locate はしているけれど、実際それを用いて位置を習得しようとしている気配が全く無い。

21-Jul-2010: 追記
>>>
朝になったので屋外で test してみたところ、12 の satellite を locate して 1 – 3 の satellite が In Use になる。accuracy もそれほど悪くはないけれど、何故利用可能な satellite を全部利用しないのかは、やっぱり今一つ不明だ。
<<<

私自身は Google Navigation も使わないし、自分の位置情報をあちこちにばら撒こうとも思わないので困らないけれど、GPS 機能を使いたい人は firmware update まではお預けというところではないかと思う。

Antenna

Antenna というか受信感度が悪い、という話もちらほらあって気になったので debug mode で眺めてみた。

-101db でそれほど悪くは無い…のだけど -101db だと他の handsets だと status bar の antenna 表示半分くらいになるのではないかというところだ。

ほぼ同じ位置で左手でがっしりと握り締めてみた。Status bar の antenna 表示はたちどころに消えてしまうんだけど、-101db から -103db になったくらいで何がどう違うのかよく分からないと言うか…この状態で speed test を実行しても、何も問題なく通常通りの速度が出る。

CLIQ と比較すると、CLIQ より若干感度が良いのは確かだと思う。ただし CLIQ は安定して同じ強度で電波を受信し続けていて、また手で持っても全然変わらない。さすが Motorola というところだろうか、さすがに両手でほぼ覆いこむようにしたら下がったけれど、通常使うのにそんな持ち方をするわけは無いからどうでもよい感じだ。

これに対して Vibrant は変動が結構大きい。CLIQ が -98db 位で安定している場所で Vibrant を置くと -85db になってみたり、-100db になってみたり。

ただ、仮に status bar の antenna 表示が 0 本になっても問題なく通信/通話は出来たりする。いずれにせよかなり不便というか、本当に電波が弱いのかどうか判断がつかないというのは困りものだ。

全般的な電波の受信感度としては CLIQ より若干不安定だけどほぼ同じくらいと言えるだろう、場所によっては CLIQ より安定して速度が出る。それと、我が家の洗面所は Nexus One は必ず out of service になるけれど、そこでもとりあえず問題なく使える。また会社の office でも Nexus One はほぼ out of service だったわけだけれど、そちらでも Vibrant は問題なく使えるので、Nexus One よりは遥かにましという事になるだろう。

結構 firmware の問題は多そうなので、firmware update が早めに来てくれないかなというところだ。

Android Hilfe の forum に中部ヨーロッパ版の Galaxy S の firmware update が leak しているのでもしかすると英語版の firmware update も近いかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中