AT&T tiered data pricing

今朝のそれなりに大きな news として目に付いたのは、AT&T の新しい data service についてだった。

Phonedog のこの entry に詳細が解説してあるけれど、簡単にまとめると次のようになる。

DataPlus – 200MB までで $15/month、200MB を超過すると次の 200MB までが$15

DataPro – 2GB までで $25/month、2GB を超過すると以後 1GB/$10

Tethering option – tethering を行いたい場合は DataPro + $20/month の支払いが必要となる。

ちなみに今までの plan は Smartphone (iPhone) unlimited data が $30/month で smartphone 本体からの使用は unlimited というものだった。

今回の変更を端的に言えば、data 定額制の終り、という事になるだろうか。以前の entry で Verizon が 4G の導入に合わせて data service に従量制を導入するかもしれない、と書いたけれど、AT&T が最初に手をつけたのにはちょっとびっくりした。

200MB までしか data を使わない顧客にとっては、今回の変更は 50% の値下げとなる。恐らく 200MB という線で区切ると半分程度の顧客が該当するだろう。そして 2GB までしか使わない人たちにとっては最低でも $5 の値下げだ。

実際毎月の使用量が 2GB を超える、というのは全体の 1 – 2% 程度だろう。現在の data service 料金の構造だと、あまり利用しない人たちが、heavy に data を食い散らかす users の分を負担して居たことになるので、従量制は、そのレートにもよるけれど基本的に賛成だ。

T-Mobile 辺りで 100MB/$1 位の従量制レートを導入してくれないだろうか、とかふと思ってしまう。恐らく過半数の顧客は $5 以下の請求となるはずだ。

私の場合は $6 -$7 というところだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中