iPad: too bulky iPhone

今日3番目に大きな news (gadget geek には1番目?) として朝からあちこちで話題の iPad。

Apple が一体何を見せてくれるのか、と言うのはちょっと気になってはいたけれどがっかり、と言う感想。

個人的に見ればこれは巨大な嵩張る iPhone でしかない。10 inch 近い size というのは bag に入れるには巨大だ。7 inch 位を期待していたんだけど…もっとも Android OS 搭載の tablet で 7 inch 位のはたぶんすぐに出ると思うので、そちらを狙った方が良いかなというところ。

個人的には気軽に持ち運ぶには paperback size が上限じゃないかなと言うところ。

それと相変わらずの single task で、PDA ならば実際 single task でもそれほど不満は無いのかもしれないけれど、この Size で multi task では無いというのは欠陥と言ってもいいんじゃないかと思う。

iBooks store が大きく取り上げられていたけれど、これはそれほど主流にはなれないだろう。Full colour の LCD は確かに image の多い contents には有効かもしれないけれど、これで novels を読む気は起きない。eInk の Kindle あるいは nook の方が圧倒的に目に優しいだろう。

見る人のものであって、読む人のものではない。

それと iBooks Store を通した本の価格は微妙に高いようだ。Ted Kennedy の True Compass は$14.99 となるようだけど、これは書店で買えば $19.99、大体この前後の値段で $5 位安い。しかし amazon/barns and noble の eBook なら $9.99 だ。大体新刊に多い値段だけど、この price range の場合には cult of Cupertino に $5 余分に払わないといけないようだ。$4.99 とかいうのも見えたけれど、それも微妙に高い (他の eBook store なら $4.25 程度だ)。

Gadget geek ではあるけれど、なんとなく collection に欲しいような気もしないわけでもないけれど、どこにも買う理由がないというか、一体何処に appeal point があるのか全く謎としか言いようの無い新製品だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中