Google Nexus One: Speech recognition

以前の entry で日本語での voice input ができないと書いたけれど、どうやら勘違いだったようだ。System の Locale を日本語に切り替えた場合 Google Voice Search、そして Marketplace から Download した Text Editor、標準で Install されている Google Talk の Client いずれにも日本語できちんと voice input することができた。私の日本語の発音の問題か、誤認識も結構多い感じ。

ただ、電源を入れて一番最初に Language を選んで、後はその language ですべてを済ませる場合には問題ないと思うけれど、Settings から Locale を切り替えた場合の挙動というか、法則性がいまいちよく分からない。

US English から日本語に切り替えて、問題なく日本語での音声認識をしてくれると思って満足して今度は Deutsche に切り替えてみた。Menu その他は Deutsche になったので、今度は Deutsch で話すと無理やり日本語として出てきてしまう…

そんなことをして、あれこれ切り替えていると Deutsche で voice input した words が English で出てきたり…しかも音的にはまったく違うのに、WEB translation でもかけたかのような状態。(単純な例を言えば guten morgen と話すと good morning と出てくるとか、日本語で認識される場合は無理やりカタカナに変換されているようだ)

要は speaker が system locale に設定されている言語で話している事を前提にしている感じなんだけれど、最終的に変換される言語が unmatch というか良く分からない状態に。あれこれやっても元に戻らないので、Locale を US English に変えてから battery を抜いて、再び電源を入れたところ何とかもとの US English Mode に戻った。

恐らく一度設定した言語を切り替えるということは想定されていなくて、テストもされていないんだろうなというところだ。

そしてまた法則性を、と思って locale をあれこれ切り替えていると再び訳の分からない状態に…English sentence を話していたのになぜ [白菜 レシピ 健康] と出てしまうんだろう…

今のところ locale の切り替えを正常に反映させようと思ったら、System Locale を切り替えた後に battery を抜いて boot しなおすのが確実なようだ。(恐らく back-ground で動いている service が、動作中の locale の変更を認識しないのでは? という感じ。)

広告

Google Nexus One: Speech recognition」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Google Nexus One: Android OS – my thoughts « blauen Himmels

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中