Google Voice

Google Nexus One をあれこれ使っていて、存在に気づいてはいたけれど、使うのは後回しにしていた Google Voice の Service を setup してみた。ちょっと気にはなっていたけれど、基本的に invitation が来ないと signup 出来ない service だったわけで。ところが、Nexus One で Google Voice の設定を行ったら Nexus One に関連付けた account で Google Voice が利用できるようになっていた。

Google Voice に Login してまずは、Google Voice Number を request してみる。あんまり変なところの area code でもあれなので、number を search しながら適当な番号を選択。それから、Google Nexus One に使っている line の number を関連付けて、Activate。後は本体の Google Voice から、Google Voice をいつ使うか、という設定があるので Always に設定してみる。その状態で Sidekick の番号に電話をかけてみる。すると、Caller ID は Google Voice の Number で表示されている。

また、Google Voice Number に call すると、その number に関連付けられている number の電話機が一斉に鳴り出す。試しに Nexus One の line と、自宅の AT&T の番号を関連付けてみたけれど、Sidekick から Google Voice Number に電話をかけると2つとも鳴り始めた。(微妙に時間差はあるけれど、これは仕方が無いだろう。)そして、その call を AT&T の電話で受けると、Nexus One の方はちょっとして鳴り止んだ。

単純な service ではあるけれど、なかなか便利だなと思う。Google Voice の Number だけ周知しておけば、それを実際どの carrier で、どの番号で利用しようと相手から見れば常に同じ番号というのは便利かも。

もちろん、number portability で、いつも同じ番号を使うことは出来るけれど、cell  に連絡するのにも、自宅あるいは office に連絡するにも1つの番号を知らせるだけ、というのはとっても便利だ。もちろん、全部関連付けるなら教える相手を選ばないといけないとは思うけれど。

一つの number への call を複数の location で receive 出来るというのは、かなり便利だと思う。Skype ももちろん、同じような事が可能だけど、Google Voice の方がより柔軟性がある。なんといっても PC あるいは他の Skype が動く device を常時持っている必要が無い。そして、Network 回線の確保の出来ない場所にいたとしても (最近少なくなってきたけれど、internet access を提供していない hotel とか)、GSM cell (日本と韓国以外では、世界中何処でも、余程の辺鄙なところではない限り service area 内だ。) さえ使えれば利用できる。

後は受け取った SMS、あるいは miss した call や、Voice Mail を全て Google Voice を通じて browser で確認する事が出来るのもかなり便利だ。

ちなみに SMS は、Nexus One の Messaging application から送った場合には、device に set した SIM の番号が表示される。自分の Google Voice の number を使って SMS を送りたい場合には、Google Voice に login して browser から送る必要があるようだ。

色々便利な service ではあるけれど、現時点では Google Voice に対しての number portability service は利用できないとの事。

追記: SMS via through Google Voice service

色々試してみて SMS も、Google Voice Number でやり取りする事が出来た。本体標準の Messaging Application を使わずに Google Voice Application から menu -> compose と選べば、SMS の作成が出来て送信する事が出来る。ここから送信した SMS は受け手には Google Voice Number からの SMS として表示される。

受け手が reply した場合には、Google Voice に SMS が着信する。この時、Google Voice の Settings -> Voicemail & SMS の page で、SMS を forward するという check を外しておけば、Google Voice だけで完結する。

ちなみに、どこの carrier も、Unlimited domestic SMS が含まれた plan/service を選んでいない限りは、月にいくつまでと決まっていて (TMO だと 400/1000/unlimited の SMS bundle service がある)、それを超えると SMS 1つあたり$0.45 とかの rate で charge される。

Google Voice を利用して SMS をやり取りする場合、Google Voice からの SMS はあくまでも data として送られて gateway を通って相手に送られる仕組みなので、SMS としては count されない。T-Mobile の場合、Unlimited Data + 400 messages/month と Unlimited Data + Unlimited domestic messages で月の価格が違うので、SMS を全部 Google Voice 経由で使うことにしてしまえば、安い値段で SMS 使い放題になる。

広告

Google Voice」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Eight days with the Google Nexus One « blauen Himmels

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中