Google Nexus One: Navigation

今朝は Google Nexus One の Alarm で目を覚ます。Bed side に時計は置いてあるけれど、普段は Sidekick の Alarm を目覚まし代わりに使っている。Business day だけとか、そういう設定があるのが便利だからだ。

当然というか、Nexus One の Alarm にも同等の機能があるわけで。

さて office に行こうと車に乗り込んでから、Nexus One の電源を入れて Navigation の機能を試してみることに。別に GPS Navigation が無いと office に行けない、ということは決して無いけれど、どんな感じなのかなとちょっと気になったというか。

Car Home から Navigation を選択して Destination を入力してから Navigation 画面に。Google Maps では Layer の選択で Realtime Traffic を見ることが出来たんだけど、Navigation 中には Traffic 情報は表示されないようだ。これはちょっと残念かもしれない。

後は Voice で、次を右に左と指示してくれるけれど、この Voice はそれなりに明瞭で分かりやすい。後は意図的に GPS の指示に反して別の direction を取ったときに、そこから新しい経路を検索して新しい指示が出るまでの時間は結構短い。GPS 専用機でも、ここで結構時間がかかるものがあるので、これは結構良い感じかなと思う。

車内での LCD の視認性は、なんというか綺麗な LCD なのがかえって問題というか、うつりこみが多くてあまり良くない。今日は曇りだけど、これ晴天の日で roof を開け放して…という場合には LCD から情報を読み取るのはかなり難しいんじゃないかと思う。もっとも LCD に film を張るなどすれば改善は可能じゃないかなというところ。

GPS Navigation としてみれば、Google Search で search 可能なところへの directions を利用できるというのは結構大きいだろう。Garmin の GPS を持っているけれど、そうした GPS 専用機のほうが細かい使い勝手はもちろんいいと思うけれど、常に最新の data に対して Navigation が行えるというのはかなり大きな利点だと思う。後は、carrier から unlimited data の service を受けられるのであれば、余分な費用を払うこと無しに Google Maps 上で Traffic を確認できるというのも結構良いのかも。Garmin の GPS でも Bluetooth で Cell と接続して service を受けられるけれど、毎月の有料 subscription が必要だ。

ちょっと気になったので garage に車を止めてから、ちょっとだけ晴れてきた屋外に出てみたけれど、屋外での視認性は悪い。ただ、角度を変えたり、自分の向きを調節してやればまったく見えないという事ではない。Sidekick と比較すれば Sidekick の方が明らかに見やすい、Nexus One の LCD は室内で見るぶんにはとても綺麗だけど、屋外では明らかに使いづらい。

後気がついたのは、Navigation を実行中は sleep 状態にならないようになっているようだ。これは気がきいているという感じ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中