Do JRPGs really suffer from a lack of evolution?

BioWare の co-founder が destructoid の interview に答えて、

The fall of the JRPG in large part is due to a lack of evolution, a lack of progression,” Zeschuk said. “They kept delivering the same thing over and over. They make the dressing better, they look prettier, but it’s still the same experience.

と発言したのだとか。これは、Dragon Age: Origins が JPRG 的だと、一部で言われていることに対する反発的な部分もあるのかな? というところ。

発言としては、どんどん服装や見た目が綺麗になってはいるけれど、同じものを作り続けている。そこには同じ経験しかない。という内容だ  (= だから、革新や進化というものがずっと無い)。その後の sentence で選択肢がどうこう、とも触れてはいるけれど、それは単に一部の例として上げただけで特にそこに重要な意味があるわけではないだろう。

端的に要約すれば、『見た目だけどんどん変わってるけど、全部同じじゃないか』、というところだろう。

そこまで言っちゃうのか的な発言ではあるけれど、なんとなく意図は理解できるというか。ただ、BioWare の game、特に最近すさまじい marketing budget をかけて登場した Dragon Age: Origins に evolution や progress があるのか? というと、これも疑問だ。知り合いが play しているのを見た感じ、あるいは review、その他から見る限りには、そこには evolution というような要素は何処にもないように感じられる。BioWare 風の story を持った、これまでの同社の style を引き継いだ作品であって、それ以上ではない。それでも、JRPG と比較すれば、BioWare の title は年月と共に大きく進化し、新しい経験を生み出してきた、という自負からの発言なのだろう。

くどくて、必要性の感じない human drama とか、途中の Choice はあるけれど、全体の構成として見ると極めて linear な、とか、JRPG 的な要素は確かに見えるけれど、Dragon Age: Origins は主人公が何者でもない (= Player 自身である) という一点で JRPG とは決定的に違うんじゃないかなというところ。

例外はもちろん存在すると思うけれど、JRPG のそれは、ちょっと不思議な、そして良く意味の分からない human drama (これは多分 Japanimation 文化の context を理解していないと理解できないのだろう) を別にすれば主人公が何者であるかを明確に定義している、という点で本来の意味での RPG とは違うジャンルの game だというべきだ。

FF 13 なんかは、友人に言わせると Role-Paying Game ではなくて Rail-Playing Game だとかで、linear を極めたような世界らしいけれど、それはそれで売れるならば市場の需要があるからなんだろうな、というところ。

あの見ていて寒々しいというか、頭がどうかしてるんじゃないかと思えるほど露出過多な style も一部の人達には(国を問わずに)需要があるんだし、それはそれでと言う感じだ。最近の JRPG は play していないので、lack of evolution 状態なのかは知らないけれど、多分これからもどちらの style も残っていくものだろうなと思う。

JRPG、そして BioWare Style のくどくて linear な、それでいて収束するまでの選択肢は多い type。Ultima、Gothic Series、Morrowind までの TES Series のような Free Roaming + Story の type。

Oblivion/Fallout のような、Story そのもの、Writing はかなり出来が悪くて、事実上 story の無い、mod platform として好きに遊べる type と、そして本当の Old School 的な Drakensang のような turn base であっさりした type と、どれもそれなりに残るんじゃないかなと言うところ。

私個人としては、Ultima/Gothic line の系統が好きなところ。Ultima Series は見たことがあるけれどちゃんと play した事は無いので、The Ultima 6 Project という Ultima 6 を Dungeon Siege の Engine を使って再現しようと言う project に興味があったり。Dungeon Siege、どっかで wagon sale していないかな、と言うところなんだけど、逆に古すぎていつ探しても無いので amazon あたりで買おうかどうか悩んでいたり。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中