What is a good MMO?

来週は Christmas Week ということで、一週間全部お休みの人も多い。というわけで、今日は party では無いけれど、department lunch。

私自身は、まだ若干残っている事もあるのと、家族と一緒に住んでいるわけではないのである程度自由に scheduling 出来るわけで 23 日から vacation を取る予定。最後の週を全部 off にしたので、22日に会社に出勤して、次に会社に行くのは来年 1/4 となる。

ぞろぞろと普段行かない、というか Lunch で行くにはちょっと遠い Japanese restaurant へ。Tempura Udon noodle をおいしく頂く。食後に Mochi Ice cream を食べたけれど、これはいつ食べても独特の食感が良い。

食後温かいお茶を飲みながら適当に雑談していると、なんか良い MMO とか知らない?という問いかけをする人が。

子供に、ということなので男の子なら WoW が無難じゃないかというところで大体一致。WoW の Quest その他は深く Moral を追求するものも無いし、文章自体は10歳程度の子供が読んでもたやすく理解できる程度のものなので確かに良いと思う。

ただ問題として誰かが指摘していたけれど、too addictive というのは実際 MMORPG 全般がそうなので、その辺は十分気をつけるべきだろう。家庭によっては両親のどちらかが一緒に play していたりとか。あるいは後ろから activities を check していたりとか、いうのも良くある話なので、しっかりと control しないといけないよねというところ。

後は Wii は子供と遊ぶのに良いかなとか、10歳くらいの女の子で Online Game をしたいとか言い出しているとか。

女の子向けとか言うと Club Penguin とかなんだろうか、と私が言うと Asian MMORPG とかどうなんだろうという声も。個人的にあの辺はどうにも好きになれないというか、ちょっとその手の Asian な MMORPG を trial してみたときに、あまりにもなんというか graphics が受け付けないというかなんというか。個人的には気持ちが悪いというか、寒々しいと感じるというか。後は system 的にもひたすら長時間の play が必要という感じでだめなんじゃないの? というところ。

後は誰かが、あの辺の Game だと女の子は risky なんじゃないの? 変な人多いような気がするし、と言っていたけれど、これは多分に偏見だと思うけれど、あの手の graphics を目当てに…という層ならもしかして、と思いたくなる気持ちも分からないことはないところだ。後は free を売り文句にしている micro-transaction の title は実は monthly sub なものより結局お金がかかる事が多いので避けたほうがいいというのは、大体一致するところ。

そんな話とか、後は vacation の予定の話とかをして office に戻ったのが午後3時ころ。後は少し調べ物をして帰宅。

個人的には良い MMORPG というのは、それほど時間を要求せずに、ついでに言えばいつでも play そのものをやめて、あるいは気が向いたときに再開して、と言う楽しみ方が出来る title だ。

MMORPG そのものは冷静に Game として考えてみれば、こんなどうしようもない game で延々とお金を取るのか、と言いたくなるような物しか市場に存在していないわけで。それでも、WoW なんかはさすがに PvE contents はかなり充実しているし、これでじっくり quests を堪能できる Levelling の速度なら申し分ないところだ。個人的には PvE contents はどんどんおまけ扱いされてきていて、quests が終わらないうちに適正 level から大きく level up してしまうというのが不満でしょうがないところ。

もっとも、service 全体の方向性として end game contents 優先でと言う方向に向かっているのだから、それはしょうがないところだろう。

そういう点から見た私にとっての best title は DDO Unlimited なんじゃないかと思う。Dungeon そのものが良く出来ているので、たまに dungeon を攻略するとなんというか良く出来た短めの dungeon 攻略 game を play 出来た感じがしてとても良い。ただ、DDO Unlimited を毎週数時間 play しようとはあまり思わないので、今の free というのはとっても嬉しい。たまに良く出来た dungeon を探索するのが楽しいというか…

後は LotRO は solo でそれなりに Story を追えるのが良い感じだろうか。Middle-Earth というか The Hobbit とか、Lord of the Rings とかは好きだからと言うのもあるけれど、それでも solo でそれなりに遊べるというのが無ければ Life-time sub を買おうとは思わなかっただろう。

最初の cost は大きいけれど、適当に暫く遊んで、また暫くお休みしてという遊び方には結構最適の支払い方という気がする。Service 自体が続くのかという要素も絡んではくるけれど、当初 $299 で募集、その後 $249 になって、その後暫くは募集していなかった Life-time sub を今年に入って再度募集しているので、少なくとも後2-3年は継続するだろう。2014 年まで license は保持しているわけだし、life-time という形で subscriber を募集しているということは少なくとも2年、または3年の service の継続というのを前提にしたものだろうからだ。

Life-time といっても、ほんとに一生 play し続けられるわけではもちろん無いだろうけれど、この手の long term service の場合は、charge する側には 2年、あるいは 3年という期間の service 提供期間の rule が存在していて deferred revenue として扱っているはずだ。(無いというのは…corporate governance、あるいは revenue recognition という点から見ると、非常に大問題なので考えないことに)

そういうあんまり考えなくても良い部分は、おいておくとしても、grinding はほぼ必要ないので、ある contents を楽しむために長時間つまらない作業をしなくても良いというのも LotRO の良いところだ。Raid contents なんかにはそういうものもあるだろうけれど、solo で story を楽しみたい、という部分からは全く手をつける必要の無い contents なので、どうでもいいところだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中