HdRO: Sounds weird…?

おとといの晩、Esteldin近辺でうろうろしているとLore MasterにFellowshipにInviteされたので、暫く一緒にPlay。

Orc Battle Medalionとか、その辺のQuestsがちょうど両方にあったので、適当に該当Areaをうろうろ。後から加わったもう一人の人と、その晩はCaptain Dombrîを倒して終わり。

ScreenShot00034

そして昨夜は、またEsteldin近辺でうろうろ。Hillmenのいる辺りでそばにいた人とFSを組んで周辺部で少しHillmenを退治してみたり。そうすると、Invite me pleaseと声をかけてきたWardenのPlayerが居たので、Invite。3人でその辺をGrindingというか。

戦闘を始めると、突然Wardenな人の声が聞こえてきてびっくりだ。

何を話し始めたんだと思ったら、なんというか…実況というか…WardenのSkillで次はこれだ! とか Gambit でこれだ! とか… WardenのClassについては良く分からないけれど、取り合えずVolumeを下げて聞き流す程度にとどめておく。(LotROをPlayする時は、Voice Chatの出力はGameのMainのAudio Interfaceとは別のInterfaceにOutして、そこからMixerに入れているのでGameのMainとは別にFaderでVolumeをControl出来る…こういうときに便利だ :p)

まぁ、それほど不快とか、そういうわけでは決して無くて、単に耳が痛くなりそうというか…話してる内容はWardenのことは良く分からないけれど、それ以外では次はあれに、この方向から approach してとか、まともな内容を話しているので、FS Chatで突っ込みを入れたり、返事をしたりしながらPlayを続ける。

そうすると、もう1人のFS Memberの人からTellで、’Gun-bit’って何? という質問が来る。

一瞬何のことだろう、とか思ったけれど…Wardenの人の Gambit の発音が、実は Gun-bit になっていることにふと気づいたので、”means ‘Gambit’, suppose he is a German speaker…” と返答しておく。

Gambitという単語自体は、ドイツ語でもsex-neutralな対応するwordは同じGambitなんだけれど、発音が変わってくる。ドイツ語の発音で読むと、英語として聞いた場合には “Gun-Bit” に…確かに言われてみればそうだ。

他にも complex が comp-lex と聞こえたり、(恐らく komplexなのだろう)するので、多分かなりの確立でそうなんだろうというところ。一息ついたあたりで、一応確認してみると、どうして分かったんだ!と聞かれたけれど、多分誰と話してもすぐに気づかれるんじゃないだろうか、という感じ。一応、you pronounced Gambit as a “Gun-Bit” 的な答えを返すと、どうしてもそう読んでしまう、という返事だった。でもまぁ、それはなんとなく良く分かるところ。

私自身はあまりGame内でVoice Chatを通じて発言することは無いけれど、長々と話せば必ず似たような指摘を受ける羽目になるだろうし。

仕事や、日常の中でよく使う単語はある程度何とかなっても、そうではないあまり一般的ではない単語の発音はやはり万全ではないというか。多少accentなんかがおかしくても、音として大体あっていれば聞き取ってくれるけれど、そうではない場合には、まったく別のwordに受け止められるわけで…

もっとも個人的に言えば、Australiaの人の英語よりは、はるかに件のWardenの人のほうが分かりやすいけれど。

Fellowshipを解散して、その後は一旦logout。それからLevel 35になったので、馬を手に入れに行こうとHorse Fieldへ行くと、Captain Dombrîを一緒に倒したLevel 32のBurglarの人がLevel 35になっていて凄いびっくりだ。たった1日で! という感じ。

広告

HdRO: Sounds weird…?」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    オンラインゲームはやっぱりヴォイスチャットが主流なんですかね?
    個人的にはちょっと恥ずかしいというか、怪しい(笑)というか(一人暮らしならまだしも)。
    そんな理由で、以前オンラインゲームをやっていた頃はキーボードでチャットしていました。
    でも動画などでヴォイスチャットしつつゲームしているのを見ると、楽しそうだなー、とも思ったりして。
    今ではオブリビオンで気楽にゲームが出来ているんですけど、オンラインで出会った人ともまた遊びたいな、なんて昔の思い出が(ノД`)

  2. Win-san

    主流というわけではないと思います。私自身も殆ど使いませんし。LotROだとVoice ChatがEnableになっているかどうか分かるのですが、Enableになっていても誰も使わないとかの方が多いです。

    ただ、ちょっと激しいところで、KeyboardでTypeする余裕の無いときなどに “Run!” と叫ぶとかそんな感じ :p

    一番多い使い方は、Instanceへ行く時にLeaderがVoice ChatでTargetの指示などを出すのでEnableにして、という感じでしょうか。その場合でも殆どはLeaderが一人で話して、他のMemberはKeyboardで返事をするとかです。

    ”今ではオブリビオンで気楽にゲームが出来ているんですけど、オンラインで出会った人ともまた遊びたいな、なんて昔の思い出が(ノД`)”

    Gameとしては、Off-lineのSingle Gameの方が圧倒的に良く出来てますよね。Online Gameは殆どがEQ Cloneと呼ばれるとおり、細かい部分ではともかくGameとしてのBase Mechanismは殆ど進歩していないというか。

    Questのつくりにしても、Online Gameのそれと、Off-line Gameのそれを比べれば、圧倒的な質の差がありますし。

    それでも、LotROはなんかはたまに遊びたくなる不思議なGameです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中