DDO Unlimited

dndclient 2009-10-25 01-47-25-05

Dungeons and Dragons Onlineが夏のUpdateで、Free-to-Playになったという記事を前にIGNで読んだので、ちょっとそのうち覗いてみようかなと思っていた。

金曜日の夜に、ClientをDownloadして、昨日少しPlayしてみた。一部のRace、Classはmicro transactionで購入しないと選べない、FreeだとCharacter Slotは2つだけとか、色々と制限はあるけれどそれでも普通に遊ぶ分には十分じゃないかなというところだ。

Dungeonも相変わらずというか、3D空間をたっぷり使って、上へ下へと行かないといけないところがあったりしてよく出来ている。単純にGameとしての楽しさを考えれば、MMORPGの中では一番Gameとして良く出来ていると思う。

後はNPC冒険者を雇うことが出来たりして、通常は1人しか雇えないんだけど、有料で買うContractを買うと5人まで雇えるとか…Soloで6人Party編成できるとはちょっとびっくり。

dndclient 2009-10-25 12-04-56-88

EQ IIと同じく、有料のItemsの購入はGame中で行える、ただしそれらを買うためのPointsは事前に購入しておかないといけない。Pointsは400 Pointsで$6.25から、後はVIP Memberという、月額$14.99のSubscriberになることで毎月500 Pointsが手に入る。

買える物は、Plate Mail +1とか、そうした装備、XP Boostの消費Ietm、あるいはAdventure Packと呼ばれる、Dungeonなどを追加するものと、結構いろんな種類がある。Freeで出来るものだけで遊べればいいやと思うなら、Pointsは買わなくてももちろん良いだろうけど、TurbineがOfferする全部のContentsを遊ぼうと思うなら、VIP Memberになるというのも実はいい選択肢かもしれない。

毎月500 Points、とPointsだけで見れば$14.99は高いかもしれないけれど、全てのRace/Classが含まれていたり、あるいはCharacter Slotsも10 Slotsあったりするわけで。

Micro Transactionは多分そのうちMMOだけではなく、Single PlayのGameにも導入されていくだろう。実際XBOX LiveでのDLCというのはそのConceptだし、Fable 3のDesignerがMicro Transactionを導入したいと答えていたInterviewもあったし。

BioWare/EAも、Micro Transactionで長くUserから売り上げを取るという方向に向かっているので、将来的にはRPGなんかだと短めの最初のChapterだけ無料で、後はChapterごとにお金を払って、という方向になるのではといわれていたりする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中