Rainy Season

雨の季節がやってきた。

今シーズン最初の雨はかなり激しく、ついでに霧も出て視界もさらに悪いという状態に。毎年のことではあるけれど、それでも半年以上殆ど雨らしい雨は降らずに、Rainy Seasonが来ると激しい雨がという天候なので、雨の季節の始まりはちょっと気を使う。

基本的にTireの状態とか、車の状態は、なにかちょっと感じれば修理に出すなり、Adviceをお願いしたりするわけだけど、周りの車も必ずしもそうであるとは限らない。中にはこのTireほんとに大丈夫なのかとか言う状態で走っている人もいるわけで、周囲のDriverの挙動に注意しないといけない。

ドイツだと2年ごとに(新車は3年か4年目くらいだと思う。)TÜVで検査を受けて、問題があれば修理を受けて、再度検査にという定期的な車両検査の制度があったけれど、ここCaliforniaではそういう制度は無い。毎年排気ガスの検査を受けるだけで基本的にはOKだ。(新車は6年目までは免除されているはず)

それでも、比較的新しい車はWarrantyもあるしそれなりに整備されているんだろうけど、中には動いていることが信じられないような車も走っていたりで、他の車がそれなりの整備状況にあるかどうか疑ってかからないといけない。Highwayを走っていると突如黒い煙を引き上げて急速にSpeedを落とし始める車とかも、ごく稀に見る…

そういう状態の悪い車に乗っている人が、雨ということを無視していつもと同じ感覚で運転していたり、あるいは急ごうとしてSpeedを出していたりすると、事故を起こす確率が上がるというか。そういうのに巻き込まれるのはもちろん嫌なので、晴れているときよりも前を走る、あるいは横を走る車の状況に注意しないといけなくなる。

もっとも、雨が降り続けばそのうちそういう人も自分の車の挙動になれて落ち着くけれど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中