Bethesda Have “No Plans” For More Elder Scrolls

とかいうTitleでKotakuにEntry

Kotakuらしいというか、TitleでPage Viewを増やそうといういつもの手法かという感じ。記事中ではきちんと “no current plans”と引用しているけれどTitleがこれでは、あえて狙ったのだろう。もっともKotakuの記事は常にYellow Jounalism的な記事なので、Policyに沿っているといえばそうなんだろうか。

discon, sunsetあるいはno future plans的な言い回しならともかく”no current plans”なら、普通の人は今はとくにCommentは無いのね、的な解釈をするだろう。Bethesdaは意外と情報統制のしっかりしたというか、あまり新製品の情報をleakしない会社なので、Business Termとしてみれば『今は、何もお話しできることはない』と口語変換するのが正しい感じだろうか。

今の時点では情報がありませんという意味なので別段注目に値する発言でもなんでもない、と思うんだけど。

Business的には、これは対応しておかないと不味いかな、というケースでも回ってきた外部からの問い合わせにはno current plans的な返答をするのは私も良くやるし…はっきりした時期、あるいはroughな予測などを行うとそれを根拠にさらなるClaimにつながるケースもまたよくある話だ。

追記:

Bethesdaからは、Clarifying About Next Elder Scrolls game, MMO, etc.というBeth BlogのEntryで、それはちょっと違うよという説明が。

At his QuakeCon talk he was asked when TESV is coming out and Todd replied, “Don’t look for a new Elder Scrolls game in the near future.”  He also went on to say how much the franchise means to us and that it definitely will continue. He just wasn’t going to provide any timeframe on “when.” This should not be news to anyone that has been paying attention.

近い将来にTES Vが出ることは無い、けれどSeriesは続くよという発言がされたとの事。BoldでMarkした、これが注目を引くようなニュースとはなりえないというのはまさしくその通りだと思う。

これをKotakuが扇情的なTitleで煽ってはいるけれど、LinkされているBigdownload.comのArticleまでたどって読めば、このHowardの発言が、

“We are working on our next big game but we are not talking about it.” Don’t look a new Elder Scrolls game in the near future; Howard said there are no current plans for an “Elder Scrolls 5.”

『次のBig Gameを作るために働いているけれど、それが何であるかは言わない。それは新しいElder Scrollではないけれど。』というような発言の引用に続いて、no current plansと続いている。

Bigdownload.comのこのArticleを書いた人は、特にNews性もないし短くまとめてしまおうということで要点だけを抜き出したのだろうし、これが将来のTES Seriesを否定する発言と読み取る人は実際問題(このArticleを読んでいれば)いないだろう。だから、ここで短くno current plansという形でTES Vの情報は特に無いという表現をしたのは正しい記事の書き方だろうなというところだ。

これを “No Plans” for More Elder Scrolls と翻訳する(この場合は曲解すると言った方がいいかもしれない)Kotaku は、さすがというところである。実際KotakuのEntryは面白いし、Modelator付のBBSのようなもので、Modelatorの出したお題に付くCommentsを読んでいくのはある意味Funだ 🙂

ただしいつものことだけど、Kotaku、あるいはKotakuを引用したSiteのそれらの情報が正しいNewsかというとかなり疑問なのは相変わらず。1次情報が引用してあればそこまでさかのぼってからKotakuのStaffが面白おかしく作ったStoryを読む方が良いだろう。

今回は、お題に上げられているテーマがそれなりにインパクトの大きなSeriesだったために、怪しいRumorとして瞬く間に広まったというところだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中