Oblivion XP 4.1.1

Oblivion XP Levelingは4.1.0でだいぶBug Fixesが行われたけれど、それでもまだBug Reportが出ているよう。とはいえSIが無いからErrorが出ているとか、3.xをUninstallせずに4.1.0を入れたらSkill Pointが割り振れないとか、ちょっとそれはどうなんだろうという物もあるけれど…

で、気づくと今日は4.1.1にVersion Upしている。

DarNified UI以外の不具合への対処と、設定周りの変更とHUDのAuto Hide機能の実装というところか。後はOBSEのSIが存在するかどうかのTestを行うFunctionを使って、SIが無い場合でも問題が起きないようにしたとも書いてある。後はXPの配分の調整も行われている。

oblivion-20090730-191907_s

4.1.0からはSleep to Levelを選んでいても、Status MenuからClickするとSleepしなくてもLevel Up処理が選べるようになっていたり。もちろん、従来どおりBedでSleepすれば自動でLevel Up処理が行われる。

oblivion-20090730-191911_s

4.0.2のSkill/Status配分画面はやたらLaggyだったんだけど、4.1.0以降は改善されている。原因は短すぎるDelayの設定だろう。0.01とかでDelayをSetしてあるScriptの中でOBSEのLoop処理を走らせていたので(しかもNestしてたり…)、私のところではDelayを0.1にしてとりあえず凌いでいたけれど、新しいVersionでは0.05にDelayを増やしているようだ。

我が家の環境では、機能面では4.1.0で特に問題が無かったけれど、Message BoxのAuto Hide機能はちょっとうれしい。UIに対しての比率が大きかったのでちょっと邪魔というかなんと言うか。XP Barがまだ若干Unbalanceだけど、これは暇のあるときにXMLでも眺めてみようかというところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中