Oblivion: Unnecessary Violence

Duke Patrick氏がSCA Combat SeriesのMODsをtesnexusから引き上げて、再配布も禁止しているので、Combat Geometryとか欲しいんだけど手に入らないという状態。Windows 7 RCをInstallするところで一度HDDを掃除したのがちょっと悔やまれるところ。

とはいえ、無いものは仕方が無いので、微妙に気になっていたMod “Unnecessary Violence“を試してみることに。

OBSEのPluginであるNifscriptを使うMODというところが気になっていたのだ。NifscriptのProof of conceptなおまけESPは試してみたことがあるけれど、実際のところOn-the-flyでMeshを生成するという機能に果たして使い道があるのだろうか?という部分はちょっと疑問だった。

Unnecessary Violenceでは、武器の左右の持ち替え、あるいは両手武器を片手で(重量の倍のStrengthが必要とか)というのを、Master Recordsを修正するのではなくてScriptでOn-the-flyでという部分でnifscriptを使うことになる。後はStaff/BowでMelee Combatが出来るとか、武器のGripを左手に変えて、その上で右手に武器を装備することでDual Wieldingが出来るとか、中々色んな機能が満載。

oblivion-20090729-200634_s

後はBlockしながら、このMODで割り当てるUV Attack Buttonを押すとKickできるというのが中々気にいったかも。

ということで、WACとOblivion XPはとりあえず外す。WACはPerformance Hitが結構大きいのと、Oblivion XPはこれもまた、Scriptの負荷がそれなりに高いので用心のためにというところ。その状態でUnnecessary ViolenceだけをInstallする。

当然ながらNifScriptは必須。PluggyはFFP (Fake First Person)を使用しなければ必要ない。後は武器のMeshをOn-the-flyで変更していくので、Vanilla Weaponsに適用するためには、BSAからMesh\Weaponsを取り出してData\Meshes以下にCopyしておいた方がいいだろう。NifScriptはBSAから特定のFileを読み取るI/Oは実装してないようだ。もっとも、それなりに負荷もかかるだろうから、これはこれで割り切ってしまって正解なのかもしれない。

Forumの一番最初のPostを順に読んでいけば、導入方法は親切に記述されているので特に悩む必要も無いだろう。FAQもそれなりに充実している。後はINI Fileを上から順に読んでいって、自分に必要なもの、そうでないものを選択していくだけだ。

Soul Gemを投げる、という機能ではAzure StarかどうかをCheckし忘れている、ということなので、今のところは機能をDisableにした方がいいだろう。後はFFP Modeは色々と問題が出ているようなのでとりあえずこれもDisable。

とりあえずさっと準備してNew Gameを開始すると、Realistic Levelingを入れて、Bretonではじめるともてる重量は86とか、HPが39とかからはじまってしまうのを忘れていたというかなんというか。T.I.E.も入っているので、この状態だと最初に遭遇するZombieにも殴り殺されるような状態なんだけど、BlockしてKickのPower Attackで危なげなくClear。中々Kickが強力な感じだ。

Breton開始 with T.I.E.だと、Goblinのシャーマン他がいる辺りで、どうにもならないというか、Goblinに殴り殺されるんだけど、ここではShieldを投げつけてひるんだところを、KickのPower Attackで何とか。Wrye BashのTweakでStaffの重量は1.0にしているのでGoblin Staffを拾っておく。

皇帝陛下が殺害されてしまって、BladeのKatanaを回収されてしまうと残る武器はGoblin Staffだけ(Bretonで開始して、ついでにT.I.E.とRealistic Levelingが入っていると、予備の武器なんて重くて持てないのだ…)、となって、この先のSewerで結構何度もやり直す羽目になるんだけど、UVを入れた状態だとStaffで殴りかかって、ついでに殴りかかりつつEnchantを発動(通常通りLeft ClickでUV Attack実行中にStaffの通常の効果が発揮される)という使い方でとりあえずGoblinを倒すことが出来た。

全般的に戦闘はより短い時間で決着がつくというか、PCがやられてしまうときもあっという間。Damageを与える手段が多様化して、時間当たりのDamageが増えるわけなので、PCの受けることになるDamageも増えるわけだけど、与えるDamageも増えるわけで、天秤の傾きを見ればPCの方に傾いているというところだろう。

RC1となってはいるけれど、Status的にはRelease CandidateというよりはまだBetaというところなので、Installする場合にはなるべく他のMODを絞って、Save DataのBackupを取ってからの方がいいだろう。

Scriptもざっと目を通した感じ、OBSEの機能を使えるだけ使ったという感じで、Technicalな意味では、なんというか凄いところまで来ちゃったんだなというところだ。ScriptのImplementation自体も綺麗でLogicも読みやすいので中々良い感じだ。

Tutorialを終えるまでのあまりそう回数は多くない戦闘でも、それなりに感嘆というか、凄いと思えたので、暫くこのMODを入れた状態で遊んでみようと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中