Essgewohnheiten

このところ毎日Bentoを作っているので、どうしても米食が中心になるというか。Bento Box自体が、ご飯と副食という組み合わせに最適化された容量、デザインになっている感じ。

ご飯の代わりに芋を詰め込むわけにもいかないし…ということで、どうしてもBusiness Dayはご飯を炊くことに。Bentoだけでは消費しきれないので、夕食もご飯となると単純に計算しても週に10回はご飯を食べていることに…(!)

副食もご飯にあう組み合わせ、そしてBentoとして持っていけるもの、という選択になるんだけど、これが中々難しい。Sauerkraut、あるいは他の塩漬けにして若干発酵させた伝統的なPicklesはこれがまたご飯とはあまり相性が良くない。ハム、チーズというのもかなり問題があるというか…実際一度夕食のときに試してみたけれど、なんというかパンの代わりにご飯とはいかないことが良く分かった。

Japanese Styleというのも、もちろん嫌いではないし、今までも週末にちょっとレシピを調べてとか、そんな感じで、たまのご馳走的な扱いだったのが、毎日となると結構大きな変化。

今までは、鶏なんかをさっと焼いてパン、あるいはHashed Potatoとか、たまにJambalayaとか、そんなAmericanなStyleか、あるいはハムにチーズ、Sauerkraut、それにパンと、あとはAleという感じのありきたりな夕食というところ。大体は、お昼にwarmes Essenを食べたら、夜はkaltes Essen、あるいはその逆という感じで、暖かい食事、手の込んだ調理をした食事はせいぜい一日1回という感じだった。ところが、最近は、お昼は冷たくなっているとはいえ火を使って調理したもの、そして夜もということでKitchenにいる時間がかなり増えたわけで。

6時半とかに帰宅して、お茶を飲んでから下ごしらえ、それからShowerを浴びて、調理をして夕食。後片付けをしつつ、Bento用にさらにもう少し調理という感じで、大体後片付けまで全部終わるのが9時を過ぎるくらいか。

とはいえ、なんというかRecipeを眺めるといろんな物があって楽しいのもまた確か。日本で夕食、Bento、それに朝食と基本的にはwarmes Essenだとかいう話なので、家事を担う人は凄い労力をかけているんだなと驚愕というところ。後はBento用のRecipeを探すと種類がすさまじく多いのにも、改めてびっくり。

ということで、昨夜も後片付けを一通り終えて、洗顔その他もろもろまで終わると10時。Oblivionを起動して、Mint Teaを飲みながらImperial CityからBravilまで徒歩でてくてくと。WACで増えたCreaturesに襲われながらも、なんとかBravilにたどり着いてFighters Guildまで。CandCandEQR (Choices and Consequence and Enhanced Quest Roleplaying) というMODを入れているので、Fighters GuildのSkill Examを受けにBravilに用があったのだ。

4ab536740953b599029594ac11f5f0700d48fb6e

このCandCandEQRを入れると、GuildでAdvancementするのに、SkillとFaction ReputationのRequirementが追加されるので、Pure MageなCharacterでFighters GuildのQuest Lineを進めてGuild Masterになる、というようなことがかなり難しくなる。また、普通にPure Fighterを作ってもSkillとReputationを地道にあげてExamを受けてからでないとAdvancement出来なくなるので、新しく作成したPCが気がつくとあっという間にGuild Masterということも無いだろう。

Mergeされている、Enhanced Quest Roleplaying Modは、QuestのDialogueにいくつか違ったOptionを追加するもの。記憶が確かならば2006年とかに更新がとまっていたけれど、Choices and ConsequenceのAuthorの人が、Permissionを得て新しいVariationを追加したものがCandCandEQRにはMergeされている。OriginalのModのPageからは、Original Versionと両方Uploadされているので、単体で試してみたい人に良いだろう。

Choices and ConsequenceのAuthorの人がUpdateしたVersionだと、DialogueはFull Voiceではないけれど、いろんなOptionが増えていて、これを選んだらどうなるだろうかと色々試してみたくなる感じだ。Amulet of Kingsを届けたときに、”見つけてきた報酬は?”とか、渡すだけ渡して、”後は興味が無いから、それじゃ”的なDialogue Optionがあるのを見ると、こういうのもありだよなと思う。

昨夜、BravilでのSkill Examの後に何気なくNPCに話しかけたら、Caught in the HuntのQuestが始まってしまったので、進行していったら、最後のKrudanとの会話のOptionに、”お金をくれれば…”云々とあったり。

今のところは、Fighters Guildの真面目な下積みをしているので、取り合えず無難な…というかOriginalのOptionを選んで完結させたけれど、そのうちあれこれTryしてみようという気にさせてくれるModだ。

広告

Essgewohnheiten」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    弁当は良いですよね私も昼食は毎日弁当です。
    日本では弁当用のFrozen Foodが多数販売されており
    Microwaveで解凍するだけで済むので実は調理時間は殆ど掛けずに作れるんです:)
    米さえ炊いておけば10分くらいで其れなりの物が出来てしまいます;´▽`

    紹介されているCandCandEQRとても面白うそうですね。
    何気なくGameを進めているとどんなキャラクターでもあっという間にTOPになってしまう事に
    とても違和感を感じていたので是非導入してみたいと思います。

  2. お弁当用の…それはずるいというか、羨ましいというか :p

    Frozen FoodsでMicrowaveで調理できる副食が多いというのはいいですね。私が普段目にする副食系のだと、Ovenで30-40分とか、そんな感じのものが多いです。Microwaveで暖めるだけのTV Meal的なPackageもありますが、なんというかいかにもなJunk Foodsでちょっと遠慮したい感じ。

    それにしても、小さい入れ物の中に3種類くらいの副食を、と考えると中々大変です。毎日同じものというわけにも行かないし…

    Choices and Consequenceは、tesnexusに登場したときからお気に入りの一つですが、LatestのCandCandEQRでは、だいぶConflictなども減ったと思います。とはいえ殆ど全てのQuestをEditしているので、他のMODの併用とはそれなりに注意が必要かもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中