Oblivion: Waalx Animals & Creatures

oblivion-20090715-002031

Real SwordsのAuthorの人が作っているWaalx Animals & Creatures (WAC)の0.05 alphaをDownloadしてきてInstall。初めてBethsoftのForumでこういうのを、とPostしてあるのを見たのは恐らく2年ほど前だろうか。

Leveled List、Spawn Pointsの大幅な変更、それにたくさんのAnimals、Creaturesということで感覚的にはMMM+αという感じ。WAC – Overspawn.espを入れた場合にはVanillaのCreature Listsも大きく変更するということで、Overhaulといっても問題は無いだろう。後はCrowded Roadsやら、Real SwordsもMergeされていたりと結構大掛かりなOverhaulとなる。

本体のWAC.espいがいに9つのOptional pluginsを含んでいるのでReadmeを読みながらいらないものをUncheck。WAC – QuietFeetは特に困っていないので外して、後はWAC – 8th Gate.esp、WAC – Magic.esp、WAC – Player Summon.espの3つを外す。SummonはL.A.M.E.を入れているのでさらに訳が分からなくなりそうなのと、Magicは一部のCreaturesにSpellを追加しているけれど、見るからに鬱陶しそうな感じなので外した。

後はWAC – TCOS.esp (TCOS – stands for The Chronicles of Steel = Real Swords Seriesをひとまとめにしたもの)のVampire RaceのRecordに問題があるようで、Bashed Patchが作成できなかったので、このRecordを削除する。Oblivion.esmに存在するRecordのOverrideなので、もちろん意図された変更はなくなるけれど、特にそれ以外で問題になることは無いだろう。Known Issueなので、もうすぐReleaseされる予定の005cでは多分Fixされているんじゃないかと思う。

oblivion-20090714-204942

作業を終えて起動してみると、結構びっくりというか新鮮というか。シマウマみたいなのがいたかと思えば、Gothic IIIではおなじみのScavengerみたいなのもいたり。

Performance Hitはそれなりに。ということで、以前から一度試してみようと思ったNif Optimizationとやらを実行してみる。

Meshを収めたBSAのPack前のFileは残してあるので、そこからArchitecture、Dungeons、Clutter、Furniture、Landscape、Plants、Rocksを作業ディレクトリにCopy。夕方の5時半頃に開始して、終わったのは朝方の5時前後のようなので、ほぼ12時間弱かかったことになる。980MBほどあったTotal Sizeが860MB程になっているので、それなりに効果はあるのかな?という感じ。

Performanceの差を体感できるかと言われれば良く分からないけれど、File Sizeが小さくなれば当然Readの時間も(ms単位で)節約できるので、厳密に比較測定していけば有意な差は出るだろうなというところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中