Headworn Microphone

ここ数日、日中は25℃を超える気温なんだけど、朝方は10℃を切るとか。そんな感じでちょっと普通じゃない夏。

昨日の日中も結構暑くて、お昼休みに外出して、車から降りるとなんというかもわっとした感じ。珍しくちょっと湿度もあるかなという感じだった。用事を済ませてから、Music Storeによって手ごろな値段のHeadworn Microphoneが無いか聞いてみる。

用途を聞かれるので、VoIP用に使おうと思うと。一応我が家のMicrophoneは全部ここで買ってるので、今もってるので十分じゃないの?と言われたり…

取り合えずDynamicのCompactなのが、追加で欲しいんだけどということで、現物は無いけれど、ShureのWH20というModelなら$60とちょっとだというので、Spec Sheetを見せてもらう。Voice用なら十分なSpecということで、念のためConnectorの形状を確認する。XLRで接続したいんだけどと言うと、XLRのもあるし、1/4もあるし、Wireless Systemに繋ぐやつもあるとか。

どう?注文する?と聞かれるので、ちょっと返事を濁すとWH30というModelを出してきて現物を見せてくれる。こっちは$100を超えるお値段だけど、形は一緒でMicrophoneだけが違うというので、gooseneckの部分を見せてもらって、これならまぁそんなにFittingで悩むことも無いかなということで注文。

たぶん来週中に来るという、いつものごとく適当な返事を貰ってStoreを後に。

今のところ、PCに接続しているMicrophoneはBETA58Aで、十分すぎるといえばその通りなんだけど、Game用のDesktop PCの位置を動かして、若干Desk Spaceが狭くなったので、Mic Standを置いてというのはちょっと苦しい。それと、ここ暫く週末に要らないものを捨て続けている時に、Motherboardが4-5枚と、あまってるCore 2 Duoなんかもあったりでどうしようかと思っていたら、結局もう1台は余裕でできそうだということで組み立ててみた。こちらは、Mini TowerのCase(CaseもPower Unitも余っていた…)に収めて、Sub Bedroomに机を置いてセットアップ。あまっているHD3870をと思ったけれど、OnBoard VideoのついているMotherboardもあったので、それで済ませることにした。

AlesisのMultiMix 8やらそのほか必要なものも一通りつないだので、その手の作業は全部こっちでいいかなというところだ。なによりPCそのものが静かだし。

こうなるとMainのDesktopでは、音楽を聴くとかSkypeとか、Gameくらいしかしなくなるので、PC用のHeadsetというのも考えては見たけれど、そもそもHeadphoneとしては満足できそうにも無いので、Headworn TypeのMicを買おうと思い立ったのだ。

Headsetなら、AKGのHSD271とか、あるいはSennheiserのHMD280とかが1/4+XLRという組み合わせでいいんだろうけど、この手のBroadcast用Headsetは$300-$500位しちゃうので思い立って買える値段ではないし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中