Grand Ages Rome

shot0000Steamで買ったままだったGrand Ages RomeをInstall。

Imperium Romanumの続編となるので、雰囲気としては似た感じ。大きく変更された点としては、Resourcesの管理が楽になった点と、1つの職場の労働力は該当するランクの家一軒でまかなえるようになった点だろう。

Imperium Romanumでは、それぞれの家に就労可能な市民が2-3人いて、それぞれの職場は男性が働ける職場、女性が働ける職場、性別問わずとあって、誰をどの職場に誘導するかという細かい管理が必要だった。

また、Resourcesについては、採取して、それを奴隷が運ぶというLogisticsを管理しないといけかったので、どこにWarehouseを建てるか、奴隷をどれだけ用意するかを気をつけていないといけなかった。Grand Ages Romeでは、Resourcesは、産出量から維持費で使用される分、建設中に一時的に必要とされる分を差し引いたものが利用可能なResourcesとなり、それらをどこまでどうやって運ぶかというLogisticsについては管理する必要がない。

Stockという概念がなくなったので、しばらく石材をためてから神殿を建設…という感じのPlayはできなくなったけれど。

これらの変更で、Grand Ages Romeの難易度自体はかなり下がった。Online Multi Playに対応するためになるべく単純化したのかなというところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中