TWC: Bandwidth cap

何気なくニュースを見て回っていたら、Time Warner CableがTXの都市でBandwidth cap制の試験導入を開始するとか。(Link)

一番最大のプランで100GBまで$75、以後1GB/$1で$75 capということなので、月間175GB以上利用すると$150の支払いになる。とはいっても月に150GBも、というのはなかなか想像がつかないところ。

我が家ではComcastで250GB Cap、Capを超えそうになると警告がきて、半年に2回超えるとAccountが1年間Suspendされる、という制限が昨年から開始されている。

SteamやらEAからGameをDownloadしたり、ModをDownloadしたり。Youtubeで時折Videoを見たりとか、あるいはSims2のファイルは結構大量にDownloadしていたりするけれど、今のところ警告は受け取ったことがない。厳密に計算してみたことはないけれど、月に50GBも使ってないだろうなというところだ。

もともとComcastのCap制移行は、ある特定のプロトコルを制限するという手法(一部のHeavy Userの占有を防ぐためにP2Pを妨害したり、色々知恵を絞っていたようだ)をFCCが『不公平』だと指摘したことから始まっている。ISPがどのApplication/Protocolが良い、悪いという判断を下すべきではないということで、一律にCapをかぶせることになったとかいう話だ。

恐らく、Cap制というか変則的な従量制的な料金体系は恐らく拡大していくんじゃないだろうかという感じ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中