RI – Primary Needs 2.0.2

fallout3ss_455_s

午前中Gymに出かけてからRI – Priamry NeedsをUpdate。RI – Primary NeedsのCoreの部分の変更はVendorのStockをMonitorするScriptからDebugPrintを取り除いたくらいで、MainはBackpackの変更だ。

AuthorのBunsaki氏が、Wearable Backpack – Blackwolf BackpakをVersion 0.8bにUpdate。このVersionで追加されたのが新しい迷彩のTextureとShoulder Strapsだ。結構好みではあるんだけど、できればこの柄のCombat Armourなり、Clothなりが欲しいところ。

他には、FWE用に仕様を一部変更したFritZ_FretZ氏からPMが来て、そちらで使ったModel/Textureなんかは自由に使っていいよというOfferがあったのでお礼の返信を送ってありがたくBundleさせて貰った。

FWEと併用した場合、理論値よりかなり少ないConsume RateになっていたとかいうReportも合わせて着いてきたけれど、おそらくこれはTimeScaleが小さすぎるための問題ではないかと言うところ。あるいはCPUによる浮動小数点演算の誤差の違いがあるのかもしれない。

Real TimeではなくてGame内の時間に依存させるために前回のTickの際のGameDaysPassedとの差分を参照して計算しているわけだけど、食料の消費量で言えば1 Tick毎に、0.020856ずつFood Pointが低下していく計算となる。(非戦闘時の場合)

ただし、これはTimeScale 10の場合で、TimeScaleがこれより下がると結構お手上げな部分がある。TimeScale 5とかでは、そもそもGameDaysPassedの差分値がかなり不正確になる。あるいはTimeScaleを1とかに設定した場合は、Loopは回るけれど値は減らないとかいう問題が起きても驚かないところ。

RI – Primary NeedsではTimeScale 10を推奨しているけれど、特に変更は行っていない。Menuから変更はできるけれど、この値はかなり個人の好み的な部分だろうから、有無を言わさず変更すると言うことはしていない。

FWEのReadmeを読んでみるとTimeScaleを5に強制的に設定しているようなので、この辺はその上の消費量の計算、Baseの要求量をいくら変更しても、GameDaysPassedのAccuracyに依存している以上、Approachとしてはちょっと違うかなと言うところ。来週のUpdate時までに、あれこれ試してみることにしよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中