Fallout 3: Real Injuries

Stimpackがかなり万能なので、Nerfしてみた。Fallout 2ではCrippled LimbsはDoctorに行かないと治せない(あるいは自分がDoctorで適切なキットがあれば治療できる。)

とりあえずInitial Releaseとして、StimpackでCrippled LimbsをHealできないように変更して、Med-Xに一時的にCrippled Limbsにより生じるNegativeなEffectを無視できる効果を追加してみた。(Release Thread)

もともとこのEffect自体は”MorphineEffect”としてFallout3.esm内で定義されていて、Prototype Medic Power Armorを着用していて、かつDamageを受けていて、戦闘中ならばPCが所持しているMed-Xを消費して発動するようになっている。

なんで、これをMed-Xの効果として追加しなかったんだろうと思っていたんだけど、Release後にMed-Xに中毒になるといくらMed-Xを摂取してもWithdrawal Effectが消えないという問題が発覚。色々テストしてみたけれど、どうもScript Effectを持つ薬物で中毒を起こすとWithdrawalをうまく解決できないようだ。

なるほど、だからこの効果はMed-Xの効果としては外されて、Prototype Medic Power Armor着用時だけにScriptで発動するという面倒くさい使い方をしているのかと納得。昨夜遅くまで調べても解決できるめどが立たなかったので、とりあえずHotfixとしてMed-Xの中毒の確立を0にしたものをReleaseした。ついでにChem RebalanceとBetter Drugs用のESPとOptionalで、足がCrippledしたときの移動速度を下げるESPも追加。

個人的にはStimpackの効果がHeal Over TimeになるBetter Drugsが好みだ。戦闘中にStimpackを一度に大量に使って回復を図ると言うことができなくなるし。

Med-Xの中毒になるのがいいんだ!という人も恐らくは居るはずなので、Med-Xでは無い中毒を起こさない薬品を新規に追加しようかなと言うところ。

fallout3ss_289_s

次はCrippled LimbsをHealできるようにするための実装。First Aid KitというItemを新しく作って、それを所持していることと、Medicine Skillが80と言う条件でStimpackでごく僅かだけCrippled LimbsをHealできるように。

First Aid KitのModelということで、最初にGame中あちこちに設置してあるFirst Aid BoxのModelを借用。ところがこれはStaticなModelで物理効果が適用されないようだ。そもそもModelingとかの知識は無いので、Modelのほうで物理効果が適用されるかどうかを設定しているとは…不覚というところか。

しょうがないので5.56mmか5mmのAmmoをDropしたときに現れるAmmo CaseのModelを借用することに。見た目がどう見ても弾薬にしか見えないけれど、貴重なアイテムをそうそうDropするケースも無いだろうし、今のところはこれでよしとしておこう。

この辺のまとめをRelease ThreadにPostして一休み。Official ForumにDiscussion Threadを作ると色んなFeedbackや、Idea、SuggestionあるいはBug Reportなどが貰えるので中々便利と言うか一人でどっちがBetterか、と悩むよりはかなり楽になる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中