Fallout 3: Exploring Wasteland

fallout3ss_206_s

Mutant Bear…Yao Guai。これがまた戦闘すると厄介で、Megatonの西側を探索しているときに見かけたときにはびっくり。V.A.T.S.で見たらHostileではないので、なんだろうと思ってよく見るとどうやらScavengerのペットらしい。Scavengerは犬を2匹連れて居たりとか、頭の二つある牛を連れて居たりとか、色々Variationがあるようだ。

fallout3ss_207_s

開けた場所ではHunting Rifleで狙撃してみたり。一発撃って外したら隠れて…と繰り返し…

Sniper Rifleが使えればいいんだけど、弾が少ないので中々使えない。Gun NutのPerkを3段階目までとって、Skill Pointも重点的にSmall GunとRepairに振っている。6レベルでSmall Gunが76、Repairが62というところ。(補正後)

Game Settingsをあれこれ試して、Weapon ConditionによるAccuracyの変動を微妙に上下させて試しているところ。(DefaultではDamageは変化してもAccuracyは殆ど変わっていない)後は屈んだときのAccuracyの向上をさらに上乗せした感じ。これにVATS MCEを組み合わせて使っているので、それなりに遠距離からでも命中するように。

もっとも、Hostile NPCの攻撃もまた同様に当たるのと、V.A.T.S.使用時のDamage -90%という反則的な補正を外しているので、慎重に移動しないと遠くのNPCに狙撃されて死んでいたりすることもしばしば。Raiderでたまに、Missile Launcherをもっていたりするのが居ると結構厄介だ。

廃墟となったビルに近づいている時に、そのビルからMissile Launcherを撃ち込まれたりすると、あっという間もなく…位置的に高い方が有利なわけで、ビルや、高所に近づくときはかなり慎重にならないといけない感じになった感じ。

fallout3ss_208_s

付近のRaidersをClearして、一息。

雨…が降るとそれはそれでRadiationが増加したりするんだろうけど、もうちょっと天候の変化も欲しいなと思う。内部的にはWeathersのSub Recordももちろんあるし、Areaによって微妙に違っていたり、同じAreaでもClearで2種類くらい、それにCloudyと存在するけれど、雨は無い。2277年、しかも核戦争後ということで、現在と違うClimateなんだろうけれど、D.C.というと雨もそれなりに…というイメージがあるわけで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中