Fallout 3: Child…

意外と早かったというのが率直な感想だ。個人的にはもっとも出て欲しくない類のMODsではあったけれど、誰か他人が作るのはそれはそれで自由だし、誰も止められないわけだし。このMODsをBaseにして、さらにSexualなThemeを追求しちゃうMODが出てしまった場合には、Sen.やRep.の人たちに見つからないようにお祈りするしかないだろう。

これに対して、Bethesda側に有効な手は何も無いから(たった一つあるとすれば、PatchでEngineの挙動を変えるくらいだ)、黙ってみているだけだろうかと思っていたら、ForumのRuleを改定したようだ。これまではAdult/Mature Theme OnlyのSiteへのLink URLのPostの禁止、およびそれらMODsへのDirect Linkの禁止というRuleが存在したわけだけど。Child Killingに関しては、それに関してのTopic、Discussionを全て禁止するというRule改定を行い、該当のThreadは直ちにLockされた。

Authorityというか、ESRB他のReactionを避けるためにCSをReleaseしない、その一つにはChild Killingが可能になるから、という憶測、Rumorもあったわけで、このMODがReleaseされたことによりBethesdaがConstruction SetをReleaseしない理由の一つが取り除かれた、と喜んでいるPostもあった。

その前提が正しいとしても、これは楽観的に過ぎるんじゃないかなと思うところ。Constuction Set抜きで、ここまで出来てしまうわけだから、Construction SetをReleaseした場合の、さらなるRiskの増大を懸念する方が企業としてはありえる思考だろう。Discussionすら、自分たちの管理権限のある場所で行われることを認めないというのは、Bethesda Sideが、これをHigh Riskなものとして考えているという一つの証拠ではないかと思う。

P.S.
TesNexusでは、時折管理者によるFileの削除が行われていたけれど(特定人種、宗教などに対する差別・偏見を助長するもの、と言う理由が殆どだった)、とりあえずこのMODについては、削除は行わないと表明した。ただし今後、子供に対してのSexual Act/Tortureを可能にするMODが出てきても、Fallout 3 Nexusでは、それらのMODのHostingを許可することは無いだろうともあわせて表明されている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中