Drakensang 2 für 2010 angekündigt

Markus Windelen, seines Zeichens oberster Chef von dtp, überreichte kürzlich der Hamburger Mediensenatorin Karin von Welk eine Sonderedition von Drakensang. Während des Auftritts ließ er neben den erfreulichen Verkaufszahlen (z. Zt. ca. 90.000 Exemplare) auch fallen, daß eine Fortsetzung zu Drakensang angedacht ist. Die Arbeiten sollen bereits begonnen haben. Als möglichen Releasezeitraum nannte er laut Radio Hamburg das Jahr 2010.

DTPのCEOがHamburgで、Drakensang 2のProjectが進行していると発言したとか。Possible Releaseとして2010年とかいう話。

現在までにDrakensangは90,000 Copy程度売れているということなので、€2.5Milの予算にしては成功を収めたということだろう。北米他へのInternational Edition (=English Edition)も発売されることが決まっているし、少ない予算のGameとしては中々の成功という感じだ。

2年以上の歳月をかけて€2.5Milなので、実は殆ど人件費…とかいう話も無いわけではないんだけど。DTP、Radonともに中部ヨーロッパ以外での知名度は殆ど無いんじゃないかと思うけれど、ドイツ、および周辺のドイツ語圏では結構知名度はある。それでも、基本的に今まではドイツ語圏だけでGameをReleaseしてきたので、あまり予算をかけられなかったわけだけれど、Drakensangの大ヒットとは行かないまでも、それなりのヒットで(これから、英語版による収入もいくらか入るだろうし)次のProjectには少し大目の予算がかけられるのかなというところだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中