Ende Oktober bis November: RPG Releases

10月下旬から11月にかけてはクリスマスセールを狙っているTitleが増える頃だ。ということで、何を買おうか考えながら、Release Listやら眺めてみることに。毎度のことながら、どのGameが面白そうかなと考えながら見ていくのもそれなりに楽しい。

まずは28日にはFallout 3。それなりに期待しているTitleではあるけれど、Gore表現がかなり厳しそうで購入するかどうかはまだ決めていない。あんまり色んなものが飛び散るのは正直苦手である。そういえば昨日、Dead Spaceがドイツで発売禁止になったというGamepoliticsあたりの記事を見かけたんだけど、その後どうなったんだろうというのが気になるところ。Fallout 3も負けず劣らず…ということでUSKの審査結果を確認するとFallout 3は赤いステッカー(18才未満に不適切)となっているようだ。Dead Spaceも同じ結果で、特にBPjSから発売制限などを受けているということは無いようだ。

次に気になっているのが、11/11発売予定のOrb and OracleというTitle。PublisherがJoWoodということで、Qualityが気になるところ。Demo版が出るのを待ってみるというところか。

そして同じく11日のSacred 2。こちらは既にドイツでは発売されているので、ドイツ語版を買いたい誘惑もちょっとあったけれど、そこまでして手に入れるTitleではないかなというところ。広大なWorld MapでHack’n Slashというのはちょっとだけ興味がある。とはいえHack’n Slashに$50近い金額というの勿体無いような気がするので、値下がりするのを待つだろうなというところだ。ちなみにSacred 2のXBOX360/PS3 Releaseは来年のQ1に延期されたようだ。

そして21日に予定されているGothic 3: Forsaken Gods。英語版のTitle発売日共に設定されているので、ドイツ語版との同時リリースという珍しいTitleだ。IGNのGame Profileでは11/18となっているけれど、ドイツのForumでは21日とOfficialにアナウンスされているので英語版もこの日以降だろう。

JoWoodのDeutsch ForumにNameless Heroの日記という形式でちょっとした紹介みたいなものがPostされていたけれど、World of Gothicのサイトに、英語でその部分だけをまとめたものが公開されていた。

Gotchi 3もJoWoodからのReleaseで、今回の開発はこれまでGothicシリーズに関わっていないDeveloperということでこちらもQualityは結構不安。ここ数年のJoWoodとAtariのGameはRelease直後はとてもじゃないけどGameにならないというようなQualityのものを平気でReleaseしている感じだ。

年末にかけてのRPGだと、この4本辺りが注目している作品だろうか。今のところDrakensangが十分に楽しいので、急いで買わずにReviewやらJoWoodのForum辺りを注意深く読んでから買おうかなというところだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中