Ping-pong game.

今朝EmailをCheckしたら、なんとGSCからお返事が来ていた。Serial KeyのResetのためにはSteamのSupportに問い合わせてください…と書かれても…という感じだ。思わず脱力してlipstickを落としそうになった。

D2D、GamersGate、Steamと利用していてこんなにActivationで悩ましい状況に陥ったのは初めて。D2Dなんかは良くActivation Limit(通常D2DのGameはEAのものを除いてどれも3回までである。)に到達するんだけど、大体Customer SupportにMailを送れば次のBusiness Dayには返事が来てまた遊べるようになる。

SteamのForumでも、同じような状況の人はやっぱりそれなりにいて、”CS serial key error solution“というTopicでは、2週間かけてGSCだけがこの問題を解決できるという結論にたどり着いたから、GSCにMailを送ってみたというPostがあった。

結局そこに行き着くんだけど、これまでのForumにPostされたCaseを見る限り、全く反応が無い場合が殆どで、運よく返事を受け取った人の場合は”ask steam…”となっている感じ。Ping-pong gameの様相を呈しているけれど、これはちょっと当分収まらないだろうなという感じだ。

中にはGarry Newmanに直接EMailを出した人もいて、Steamで販売するのに何故追加のDRMが必要なんだとClaimをつけたという人もForumにいた。Garryから短い返信があって、”valid point”という同意の言葉と、問題を解決するために何が出来るか調べているという応答があったとか。

一番良い結論としては、Steam EditionからはTagesのDRMを取り除いちゃうことだろう。出来ればValve/Steamがそれに成功することを祈っていよう。多分再度購入すれば、新しいSerialが来てまた遊べるとは思うんだけど、今の状況だとあんまり試してみる気が起きない感じだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中