Gothic 3 GameTool

今日は午前中、少し買い物に出たり掃除や洗濯などを済ませてから、CPUをE6420に戻して、RAMを8GB積んでみる。OCZの4GB(2GBx2)もE8500と同時に買ったので、とりあえず起動できることは確認しておかないと。後はMotherboardは既に買ってあって、届くのを待つだけなので、届くまでこのまま使おうという感じ。今までは6GBだったので、8GBになったからといってDrasticにPerformanceが向上するわけではないんだけれど、さすがに2GBとなると、はっきりとOSの動作が重いのを体感出来ちゃう…

それから、JoWoodのModofikationen & FanprojekteのPageにGothic 3 Game Toolを探しに行く。Gothic 3の環境設定、Save Dataをバックアップしたり、INIファイルの設定をGUIで行えるツール。以前はドイツ語UIだけだったんだけど、LatestをDownloadしてみたら英語UIになっていた。一部混じっている部分もあるけれど、英語で使用する場合でもそれほど問題は無いだろう。

Install後Gothic III Install Directoryを設定すれば使えるようになる。

まずはMenuの[Gothic|Backup]を選択して、現状の環境を保存しておくのがいいだろう。

そしてこれが[Tuning|Cache]のScreen。INIファイル中のCacheの設定をシステムのRAMの量から自動的に決定して、INIファイルを更新してくれる。

そしてこれが[Tuning|Gamesettings]のScreen。これも各種設定をGUIで設定してINIファイルを書き換えるためだ。

一応、Maximum/MinimumのCheckなどもしてくれるので、INIファイルを編集してTypoして起動しなくなったとか、一桁間違えた…とかは多分少なくなるんじゃないかなと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中