Two Worlds Modding

そこそこ回れるところはあちこち回ってみているけれど、それでもまだまだ。Civilizeされていない原野を探索するという雰囲気はとても良く出ているんじゃないかと思うので、各地の小集落めぐりもまた楽しいといえば楽しいけれど。

適当に買い物に出かけたり、掃除をしたりした後にちょっとプレイしてからSDKに含まれているGame SettingsのParametersを眺める。XLSファイルで、これを編集した後にMacroでExportしてから専用のユーティリティで変換するとGameで使用できるタイプになる…というもの。

以前使っていたHeroine for SingleplayerというMODがPatch 1.6以降は動作しないので、まずはこれと同等のMODをちょこちょこっと作ってみる。

Multiplayで使用できるFemale ModelをSingleplay時に適用しているだけなので、ごついというかなんと言うか。それでもAlchemy素材を収集したとき、あるいは魔法をCastした時などのVoiceもMP用Female Voiceに変更できるたので、それなりに。

ただ、Quest関連、あるいは他のDialogueなどのFemale Voiceは用意されていないので、その部分のGenderを変更するとGame中の全てのDialogueは(何故かNPCも含めて)無声となる。Lip Synchだけはしているけれど…

他に1.6/1.7で動作するMODでSingleplay時に女性PCが使えるようになるものは、Two Worlds Elite Femaleというのがあるんだけど、これはMOBsのHPが400%になっていたりとか、Balance/Settingsが大きく変えられているのであまり好みじゃないところ。

とりあえずNPCのVoiceも全部無声になるのは少し寂しいような気もするので、Dialogue関連はDefaultのVoiceを使用するようにしてみる。これでちょっとプレイしてみて、違和感が大きいようなら無声にしてみよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中