Enhanced Weather: Configuration

昨夜はEnhanced WeatherのINI Fileを眺めつつ夜の暗さの違いを見比べてみたり。

Screenshotを撮るのを忘れていたので、添付のImageで違いを紹介。

上から順に設定無し、50%そして80%だ。(Images from: Enhanced Weather)

基本的にはOBSEを使用している場合は、EnhancedWeather.iniの Enhanced Nights のセクションを編集すればいい。

Set EWENQuest.Enabled to の値を1にセットすればEnhanced NightsがEnableにされる。また、同じようにその下のセクションSet EWENSIQuest.Enabled to を1にすればShivering Islesでも有効化されるという具合だ。

DarknessParameter、NormalzeNightAmbient、NomalizeParameterはINI Fileの中にチャートが収められているので、50%または80%に設定したければ、それぞれに示された数値にすればいいだけだ。もちろん、この二つ以外の設定でも、各Parameterを設定して自分なりに好みの夜の情景にすることも可能だ。

OMODからInstallするときにEnhanced Nightsを使用するかと聞かれるんだけど、その質問にはNONEを選択しておけばいい。

別のESPとして提供されている、50%、80%のものはOBSEが使用できない環境、すなわちDirect2Driveからの購入者のために提供されている。普通のRetail Packageを購入した場合にはOBSEが問題なく使用できるので、これらのESPをインストールする必要は特に無いだろう。特にこのMODのためだけにOBSEを使うのも…という場合にはESPで代用するのもいいかもしれないけれど。

INI Fileの設定で、他にもEnhanced Seasons、Enhanced Transitionsなどの機能を設定できるけれど、いずれにせよINI Fileに丁寧に説明が書かれているのでそれをFollowするだけで良いだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中