Tried SFPS

SFPSをDownloadしてStalkerのGamedata以下に展開して試してみた。SteamのBinaryではうまく表示できないようで、日本語が表示されるまで検索してみたり、あちこち巡ってみたりで少し時間がかかる。

Texture Replacerや、新しく追加されたWeaponsなど、中々いい感じだけど難易度が凄まじい。確かに銃器で撃たれたら、一発でほぼ戦闘不能になるんだけど、私のようにFPSが得意でない人には厳しいかもしれない…敵のAIもとってもSensitiveで遠距離から確実に狙って、一発撃ったらなるべく移動していてもあっけなく見つけられてしまい蜂の巣に…。

ということで、SFPSで使われている個別のMODを探して、適用するか、あるいはSFPSから欲しい要素だけを切り出すか、はたまたSFPSそのものの難易度を下げるかとかあれこれ悩む。この難易度でGameをするのは私には難しいし、GameするのにあまりにStressをためても…ということで。

後はSFPSを入れるとNPCのVoiceが全てRussia語になってしまうのもどうにかしたいところ。Russia語は殆ど分からないので、ちょっとフラストレーションがたまると言うか。

とりあえずは、細かいところは後回しにしてまずはUI他のText Stringを英語にすべく、Originalと比較して、XML Entryで追加、修正されているところを調べる。

1時間少し調べて、Originalの英文が単に翻訳されているだけのEntryを全て元に戻して、9割ほど英語のVersionが完成。まだ若干見落としがあったりするみたいだけど、これで大半は英語になっているので、短い時間の作業にしては上出来だろう。後は、SFPSで追加/修正されているEntryを英訳するだけなので、暇を見てぼちぼちというところか。

後はWeaponsの威力などをもう少しMildにしたいところだけど、こちらはconfig\weaponsのデータの数値の設定だけなのですぐに終わるかなというところ。で、AIをどうしようかなというところだけど、AIの戦闘距離、視認距離などを変更するのと同時にAnomaliesに突入して自殺するのもどうにかしたいので、Scriptを調べることにする。Oblivion Lostでは、実装できているし、他のMODでもAnomalies回避ルーチンを持っているものもあるので、それらを参考にすればどうにかなるだろうか。

ある程度変えたら、起動してみて、起動できなかったらLogを見て原因を調べると言う作業を少し繰り返しつつ、少しずつ変えていく。

後は、序盤をプレイしていて気づいたんだけど、Wolfとの会話でBloodsuckerのくだりを選ぶと、選んだ回数だけBloodsuckerが登場している…気づいたときには既に時遅しというか、Bloodsuckerの一団にCordonのRookie Campが蹂躙された後だった…。これもFlag管理をすれば二度目以降は無効にするか、あるいはDialogの選択肢を無効にするかというところだろう。

MODを導入して自分に合わないところがあるなら、自分でチマチマと修正するというのが基本ではあるけれど、SFPSのMOD自体の変更がかなり広範囲なので、もうちょっと時間がかかりそうな感じ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中