Player Centirc or Place Centric?

Sagerbliv + Francesco’sの改良版Levelled List…というかLoot Tableなども変更しているのでScalling Overhaulとなってしまった感があるけれど、それなりに期待通りな部分とびっくりする部分と。

PCのLevelが10を超えるとBanditsなんかは山盛り状態。Level幅を制限しているので、一人ずつはそれほど強くないけれどやはり数が出ると強い。召還を呼んで、注意をそちらに向けている間に体力の減ったBanditにDestruction Magicで止めを刺したり、切りかかったり…戦闘中走り回っていないと矢が大量に飛んできてあっという間に…という状態。

これはこれで、というところだろうか。ただし、BanditはBanditらしく、PCのレベルが上がっても装備はしょぼいまま。Glass、Ebonyがあふれかえるという状況にちょっとうんざりして作ったScaling MODなので目的は達成できたと言うところか。まだまだ調整が必要な部分も多いけれど。

SagerblivもFrancesco’sも基本的な考え方はPlayer CentricなScalingなので、遭遇するのはちょっとPCに対してChallengingな、と言う感じ。一部のNPC/Boss CreatureはStaticなLevelにしているけれど、(Gray Princeが45レベル固定とかにしている)世界の大半の場所で遭遇するNPC/Creatureは常に自分に対してちょっとChallengingという状況。

Major Skillの取り方で相性の悪いものがいるとは思うけれど、Levelを固定にされた一部の相手以外は常にPCがかろうじて勝てるというバランスとなる。

VanillaのScalingも基本はこのPC CentricなScalingだけど、Vanillaの問題点はPCのLevelが20レベルくらいまでしか想定されていないと言う点にあるだろう。もっとも20レベルを超えてもNPC/Creaturesはその与えられたパラメータの範囲でScalingするので、20レベルを超えたら遭遇するNPC/Creatureとの実力差が開いていく一方と言うことはない。TES III: MorrowindではPCが20レベルを超えた段階で、NPC/CreatureのScalingが止まるので、30レベルのPCというと圧倒的な存在になったわけだけど。

で、ここ暫くLevelled List作成のために、めぼしいOverhaul MODのLevelled ListをExportしてCSVで比較しつつ眺めたりとかしていたけれど、それなりに思想、というか基本的な方針が違っていたりして面白い。

Francesco’sはPlayer CentricなScalingで、Sagerblivは一部のNPC/Creatureが固定レベルとなっている。ただ、Playerの成長に合わせて世界で遭遇するMOBも強くなっていく、という基本的な思想は同じ。

OOOはPlace Centricというか、ある場所で出会うあるNPC/Creatureは常に一定の強さという調整だ。この場合、Player CentricなScaling Overhaulと比較すると、あるPCがダンジョンに探索に出かけたときに、Francesco’sの場合は、厳しいけれど、なんとか出来ないこともない、というEncounterになるのに対して、OOOのそれは、よそ見しながら終わった、あるいはどうやっても無理…というEncounterとなる。

OOOのMOBsは例外はあるにせよ、基本的にStaticな強さを持つので、PCが成長してある程度強くなるまではどうにもできない場所、というのが出てくることになる。

これはどちらが、とか優劣をつける問題ではなくて、使う側がどっちが好みかという問題だろう。実際プレイして試してみれば分かるけれど、Player Centricの場合は低いレベルでKvatchのGateに突入してもどうにかクリアできるけれど、Scalingの幅を制限しているSagerblivの場合は15レベル程度、OOOもListをざっと見る限りでは、15-20程度のレベルが無いと手も足も出ないと言う状況に陥るだろう。同じことがArenaでもはっきりと分かるだろう、Player CentricなScalingの場合、5レベル程度でChampionになれたりする。

そして、FCOM。FCOMはOOOをさらに混沌とさせた感じで、よりRandom性を大きく、またOOO以外のMOBも出現させることにより多彩な世界を作り出す、というところだろうか。ただFCOMの基本的なTasteそのものはOOOのそれ、なので結局のところ、OOOのTasteが好きか、あるいはFrancesco’sのTasteが好きか、というところになるだろう。

この二つ、これにもしあれば完全RandomというLevelled Listを作成することも出来るだろうけど、これはまだ見たことが無い。

ということで、Player CentricなScalingで暫く遊んできたので、今度はPlace Centricなものに挑戦してみようかなというところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中