Shivering Isel

ずっと手をつけていなかったShivering Isleにでも行ってみようということで、まずはStrange Gateとやらを眺めてみる。

小島のような感じ…泳いで周囲を調べてみると、なんと浮いているようだ。

怪しげなゲートをくぐって中に行くと、ちょっと変わったいでたちの男性。あれこれと話を聞いてから、しばらく悩んで、狂気の世界へと旅立つことを決断する。

SheogorathからはSnappy Dresserという評価を与えられているHaskillだけど、まぁ確かに変わってはいるし、落ち着いた感じもするんだけどSnappy Dresserかどうかは疑問である。

Gatekeeprなるものを倒して、SheogorathのRegionへ足を踏み入れて、狂気のレルムの支配者、Sheogorathに謁見。

なかなか不明な英語を…それでもHaskillに聞き直せばだいぶすっきりした形で情報を得られるのでありがたいところ。実はこのHaskillが本当の支配者じゃないかとかそんな風に思えてきたり :p

それにしても、中々CrazyなQuestが多い。異国情緒たっぷりの風景といい、しばらく楽しめそうな感じ。もっとも、長くさまよってると、普通の景色が恋しくなってくるのも確かだけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中