ATI Overdrive

ここのところ妙に忙しい…気づくとサマータイムも始まり、時計の針を1時間進めたので妙に眠かったり。切り替えのときは毎年こんな感じ。サマータイム開始日とその翌日くらいは、統計的に交通事故が跳ね上がるとかいう話を聞いたことがあるけれどなんとなく納得だ。

Vista 64にCatalyst 8.3を入れて、HD3870でCrossFireしているけれど、CCCのATI Overdriveで一応二枚それぞれにOverclockの設定が出来てきちんと動作しているようなので一安心。

ccc_overdrive1.jpg

いちいち切り替えないといけないけれど、それぞれの温度なんかも一応確認することが出来る。ただ、RivaTunerでファンをコントロールしたり、Clockを固定したりが出来なくなったのがちょっと悲しいところだ。

Clockを固定しておくと、Overdriveで同じ周波数までOverclockを指定した場合よりも比較的安定する。おそらく、Clockが変動する際に何か問題が起こって、Display driverが応答しなくなった…といわれることが多いんじゃないかなと思う。

それにしても、今までGraphics Cardは一枚しかないからと放置しておいたDFIのMotherboard、BIOSの設定箇所がとっても多い。Forumなんかを見ながら少しずつ調整して、ようやく安定して動くようになったかなという感じ。

fsb1700.jpg

おっかなびっくり調節して電圧が恐らく足りてなかったんだろうか、すっと落ちたりそんな感じが結構続いてフラストレーションがたまっていたんだけど、今日はこのGuideを参考にして、さらに設定を調節。 とりあえず今のところはBus 425MHz (FSB1,700MHz)でまだ落ちていないのでこれはいいかなという感じ。昨夜はOblivionを動かそうとしてすとんと落ちたりとか結構悲惨な状況だったから、それよりは幾分ましになったというところだろう。2-3日安定して動くようならラッキーというところだ。

ただ、当然電圧を上げているので発熱も増大しているわけで…NB用のHeatthinkは交換しているんだけどCPU Coolerも交換しないといけないかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中