Let’s Camp!

oblivion-2008-02-23-18-23-31-11.jpg

持ち運びできるCampセットを購入。結構重いんだけど、テント、キャンプファイア、テーブルと椅子、それにチェストを平らな地面に設置して利用することができる。チェストなどはRespawnしない安全なStorageとなるので、屋外に拠点を構えてその周辺で暫く過ごすというときにLoot品を入れておくとかの用途によさそう。

これらの装備は、FF_Real_Thirstというゲーム中にThirstを導入するMODで導入され、買うことができるようになる。私はCOBLを導入しているので、このMODをCOBL対応にするための、 FF Real Thirst – COBLというMODも導入。

一定時間毎、あるいは疲労の度合い、使用したMagickaの度合いでのどが渇いていき、水分を補給しないといけなくなる。最初にコップと水袋を渡されるので、井戸で水を汲み携行。追加の水袋を買うこともできるし、Bottled WaterというPotion扱いとなり戦闘中に飲める水も販売されるようになる。

ついでに、これと一緒に導入したのがReal Sleep UpdatedというMOD。睡眠をとることを必須にするMODだ。ペナルティなしに起きていられる時間は、基本8時間+Endurance/10となる。Enduranceが40台なら12時間まではペナルティなしに起きていられるけれど、それを越えると1時間ごとに能力値にペナルティが課されていく。

必要な睡眠は、起きていた時間の半分。すなわち1日16時間起きていれば8時間睡眠が必要ということになる。それより短い睡眠時間の場合などの計算式もReadmeに記載されているので、導入前によく読むことをお勧め。

以前はSurvival Suiteを導入していたんだけど、Camp Gearsが良いなと思って変更。この二つと、Realistic Fatigueを入れて代用という感じ。

後は食事というところだけど、いまひとつ良いのが見つからない。Oblivion Farmer’s MarketはCOBL導入に当たってはずちゃったのだ。COBL対応で出るのを待つのがよさそうかなというところ、Farmer’s Marketの食料とかSalmo the BakerのパンとかはCOBLに取り込まれているし、食事をするためのScriptも中には存在しているので、この辺を利用したHungerのScriptがあれば嬉しいところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中