Streamline 3.1beta

今日会社から帰宅すると不在配達表。テラスに置いたよと書いてあるので、家に入ってからテラスに出るとGamestopからのお届け物だ。ということで、早速OblivionをUninstallしてから再度インストール。拡張だけのPackageが無かったのでGOTY Editionを買ったのだ。で、インストールしてから起動しようと思うとDVDが認識したりしなかったり…掃除するか、掃除してもだめなら買い替えかなと思いつつ、とりあえずDVDをImageにしてMount。

とりあえず無事に動くようなので、まずは何も入れない状態での動作チェックから。こちらも無事に動くようなので、ついでに最近見つけたStreamline 3.1 betaというのを試してみる。

PatchもダウンロードしてからDataディレクトリにコピー。OBSEも入れたので、OBSE対応の置き換えランチャーをダウンロードしてきて、Oblivionを起動。

Intelligent performance enhancement MODということで、ちょっと期待。Oblivion.iniは一回消して作り直してから、特にいじらずに、Gameを起動後にOptionを変更。

それで暫くあちこち歩き回ってみると確かにちょっと効果があるような無いような…面白いのは、動的にVideo Settingsを変更していくという機能がついているところ。Video Optionを開くとこんな画面。

oblivion-2008-02-11-17-28-32-71.jpg

Fade Distancesは特に変更してないからもっと低いはずと街中をうろうろ。暫くしてからVideo Optionを開くと…

oblivion-2008-02-11-17-29-14-62.jpg

定期的にMemory Purgeをする機能等も入っているので、これまで使っていたPurge Cell Bufferをはずして、暫くはこれで様子を見ることに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中