Oblivion: Texture Memory Usages 2

ということで、朝起きてジムで泳いだり軽く食事を取ったりしてからOblivion.iniの設定を変える。

Texture Memoryに一番大きな影響を与えると思われるのはuGridsToLoadの設定だろうか。これを7に増やして、後はHDDキャッシュを有効化したりThreadの利用を有効化したり。

それに、Improved Doors & Flora、Improved Trees & Flora 1と2、Improved Signs、そして最後にImproved Fruits, Vegetable & Meatsを入れる。

oblivion-improves.jpg

この状態で、Anvil城門前まで往復したときのTexture Memoryの使用量が488.15MBとなり、結構ぎりぎり。その後に、CCCでAAなどを設定し、OblivionのVideo OptionからTree Fadeなどを全て100%に設定。Self ShadowなどのOptionも全て有効に。

その状態でAnvil近辺を走り回って狼に襲い掛かったりするとTexture Memoryは512MBを超えて550MB程度まで上がることもあったり。ただし、速度は若干低下するけど、それほどプレイに支障があるわけではない。HD3870本体のVideo Memory512MBの他に、Shared System Memoryとして767MB取られていて、額面だけなら一応1279MBのVideo Memoryがあることになっているし。

oblivion-after.jpg

その後街中へ入るとPurge Cell BufferというLoading画面が出た際にいらないデータをPurgeしてくれるMODの効果かTexture Memoryは380MB程度まで下がる。後はDockに行ったりしても420MB程度。市街地は何とかなるようだ。

後は連続でプレイしてみて、屋外を長時間移動した際にどれくらいパフォーマンスが落ちるかを確認してみよう。

ということで、昨日省略した分も含めて、1680×1050の解像度でUltra Highの状態でのTexture Memory消費量の一覧を。条件は全て同じ場所でロードしたときのもの。

Vanilla Variants

Qarl’s Texture Pack 3

  • QTP3 – 477.99MB
  • QTP3 Reduced Light – 359.13MB
  • QTP3 Reduced Regular – 336.59MB
  • QTP3 Reduced Max – 256.52
    QTP3 ReducedはLight, Regular, Maxの順にQTP3導入後上書きしていく。
  • QTP3 Redimized – 394.68MB
    Reduced + OptimizedでRedimizedだとか。

LODは1024×1024なら、殆ど消費メモリ量の増加は見られないのでお好みで。2048×2048で+15MB程度、4096×4096なら+120MBほど消費メモリ量が増加。

また、Noise Effect Filtersも特に差が出るということは無かった。 Improved Doors & FloraImproved Trees & FloraImproved Trees & Flora 2Improved Signs、そしてImproved Fruits, Vegetables and Meatsまで全部導入すると100MBほどTexture Memoryの消費量が増える感じだ。

この結果から言うと、1680×1050の解像度でプレイするなら、Video Memoryが256MBの場合は、Vanilla系のReplacerに他のReplacerをいれずに、装備も必要最小限。

512MBならQTP3 Reduced Maxをベースにその他のReplacerを若干というところだろうか。Body、Faceなどの高解像度な物を入れたり、綺麗な装備をとなるとそれでもMemoryの消費量は増えるので、QTP3をベースに遊ぶにはVideo Memory 1GBは最低でも必要となるかなという感じ。

ちなみにQTP3にBTQ4096/QN4096、それにImproved Doors & Flora以下全て入れた状態で起動してみたらTexture Memory消費量はLoad直後で785.98MBとなり、到底ゲームできる状態ではなかった…。

ATIでHD3870の1GBモデルを出してくれないかな、とか思っちゃったりする。

広告

Oblivion: Texture Memory Usages 2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Oliblivion Cont’d « blauen Himmels

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中