ClearFont2 Japanese FontPack Update to 1.02

curseからDownload可能です。

いただいた情報を元に、Kochi、Sazanami、Umeの各フォントを追加しました。情報を提供していただいた方々、Vielen Dank!

また、experimentalというディレクトリにDsignJA.luaとCoreJA.luaという二つのファイルを収録しています。これらは付属のRADME_JAにしたがって使うことで、FuBar2のDrop down Menuあるいはコンソールコマンドとして、Chat Fontの指定が可能となります。

これにより、日本語の表示に使うフォントを複数の中から選択可能ということになります。もちろん、欧文フォントを選択した場合は、日本語表示が出来なくなりますが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中