Sehr kalt!

Verdammte Scheiße!

思わず、悪態をついちゃうというか…叫びたくなるというか…あんまり良くないのは分かっているけれど、それでもこう叫ばずにはおられないというか。

Used Carは買って3ヶ月目くらいになにかしら壊れるもの…とは言われているんだけど、やっぱりがっくりと来ちゃう。

会社でVacationsに入る前に少し遅くまで仕事を片付けて、すっかり外が暗くなってから荷物を持って駐車場へ。寒いなと思いつつ、車に乗り込んで、温度計を見ると8度…寒いよねと思いながらエンジンをかけて幌をあげて屋根を閉めようとすると…いやーな音がして閉まらない。なんかギギギッという音が聞こえて、その後パキンと何かが割れる音がして…

暫く呆然…だって寒いのに屋根が閉まらないんだし。かといって、この時間からあいてるメカニックはないしということで、エンジンをかけてヒートシーターとヒーターを入れて。暖まるのを待つことに。

基本的にアイドリングなんて論外、エンジンをかけたら即座に発進せよと何度も繰り返し教わった身としてはなんか凄い罪悪感。もっともアメリカでアイドリングでペナルティがとかは聞いたことが無いから、たぶん大丈夫なんだろうと思う。

2-3分ほど待って、十分温風が暖まったことを確認。シートも暖かいし、ということで発進。まずはいつも行くGas StationによってGasを詰める。詰めている間にウィンドシールドを掃除して、まだGasの注入が続いているので中に入って暖かいコーヒーを貰う。いつものおじさんと、屋根が閉まらないの…と会話をして、今日はもうどこも開いてないから明日だろうねと…

それから、明日からお休みだしということで気を取り直してコーヒーをすすりながら少しゆっくり運転。普通の市街地を走るぶんには風も吹き込んでこないし十分暖かい。その状態でスーパーまで行き、あれこれお買い物。ワインを買ったり、マッシュルームを買ったりお肉を買ったりでカート一杯になってしまう。レジで清算を済ませて車まで荷物を運んで貰い、助手席と後部座席に積み込んでもらう。

そしてまた、エンジンをかけて暖まるまで待って…フリーウェイ…

どうやってもフリーウェイを通らないと家には帰れないので、寒そうだよねとか思いながらフリーウェイに進入。70 Mile前後で走行するとやっぱり寒い。寒いんだけど、シートが暖かいのと手元と足元には温風が吹き出してきているのでなんとかなりそうという感じ。冷凍食品は後ろに置けばよかったかなとか考えながら、なんとか帰宅。

駐車場に車を停めて、3往復して買ってきたものを家に運び込んでからMail Boxをチェックしてようやくひとごこちつける。コーヒーを大急ぎでいれ、ドリップするのを待って飲み始めてちょっと体を温めてから熱いシャワー。

なんていうか、ひどい経験だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中