Cigar Socket?

今日GPSを買って、まずは初期設定と製品のユーザー登録なんかを終えて車にMountを装着。その後Cigar Socketとかいう電源を取るところに電源を差し込んで本体に装着。

本体をMountに装着して電源を…あれ、バッテリー稼動してるみたい…

どうやら我が家の車のCigar Socketは正常に動作していないよう…がっくり。そのうちディーラーに行って見てもらおう。

アメリカではUsed Carの売買は直接個人間で行うことが多い。それで、今の車は日本人の男性から買ったものだ。日本人の人たちは全般的に車を大切に綺麗に乗るケースが多いようで意外とお勧めである。

整備記録もしっかりしてたし、二年前のモデルだけどとっても綺麗。二年で12,000Mile程度しか走っていないということで、非の打ち所は無いという感じだったけど思わぬ故障が…

このCigar Socketとかいう部分、使わなければ使わないものだしたぶん気づかなかったんだろうな。まぁ、こういうこともあるかなという感じ。もっともこういう細かい故障なら、まだ購入時のワランティ(所有者が変わっても期間内はワランティは継続するのはず…)でカバーできるかもしれない。

もっともこんな新しい車を買ったのは初めてなので、一体どういうものがワランティの範囲なのかさっぱり分かってなかったりする…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中