Drinking apple cider

昨日は7時少し前に会社を出て、まずはお買い物。いつも行くスーパーで、食材なんかを買い込んでさてチェックアウトしようと思うと、山と並んだアップルサイダーに目を取られてしまう。720mlのボトル2本で$4と値段がついているので2本手にとってお買い上げ。

そのまま飲むのもいいし、Spicesを入れて暖めてHot Apple Ciderにして飲むのもまた美味しい。夕食はなんか微妙に疲れているのでパスタを茹でてパスタソースを絡めて・・・という手抜き。

それからお友達とLotROを始める。

screenshot00046.jpg

ということで二人でElfで新しいPCを作成。HumanでBree出身の場合とかだと名前に特に規則は設けられていないんだけど、ElfとなるとSindarinでつける事・・・となるので、名前をつけるのに暫し悩んでみたり。お友達がLore Masterと言うクラスを選んで、私はHunterを。Lore MasterはCrowd ControlがRollとされている、いわば他のゲームで言う魔法使い・・・的な存在。

もっともMiddle Earthで魔法使いといっちゃえばGandalfとか、人知を超えた存在となってしまうわけで、Gameの中でも一応魔法的なもの・・・を扱うクラスとして再現されてはいるもののあまり派手さは無い。治療はMinstrelという吟遊詩人的なClassが得意としているけれど、これも魔法を使ってとかではなく、歌の力で味方の士気を鼓舞する、と言う扱い。

ということでPCのStatusでも所謂HealthとかHit Pointと呼ばれるものは無くてMoralとPowerとなっていたり。Moralは文字通り戦闘におけるMoralで、これが0になると戦意を喪失して、あるいは負傷を追って戦闘の続行が不可能になったと言う扱いになる。この場合、誰か通りすがりの親切な人が(他の冒険者かもしれない)最寄の安全な地点まで運んでくれたということになるとか。PowerはSkillを発動するために消費する気力のようなもの。

しかし、Elfの導入はやったことが無かったんだけど中々。最初はどの種族もOpening的な部分からはじまるんだけど、Openingが終って、シーンが切り替わる時に、なんかそれから600年の時が流れ・・・とか。さすがElfである。

Openingが終れば、隔離されたTutorialインスタンス的なところに、他のOpeningを終えたキャラクターと共に送られ、そこでGameの基本的な部分のTutorial Questsなどをクリアしていくことに。

screenshot00047.jpg

そして、Introduction Questの最後はまたインスタンスとなり、このインスタンスをクリアすると、他のPC達がいるMiddle Earthの通常世界に。

Apple Ciderを美味しいと飲みながら、2時間半ほど一緒に遊んで今日はおしまい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中