Das heutige Abendessen…

JuliのClipをYoutubeで漁りながら夕食の支度なんかを。

今夜は白菜とひき肉のコンソメスープと、ハンバーグ、ソースは大根おろしとポン酢で。そしてウォルドルフサラダ、というメニュー。ひき肉は、ひき肉として買うとなんかやたら量が多いので、ハンバーグとして売られているものを余分に買って2つ分ほどこね合わせて肉団子に作り直してみたり。それでも、1lbsあったりするところがなんとも…

それほど料理は得意でも好きなわけでもないんだけど、どうしても一人で暮らしているから料理せざるを得ないというかそんな感じ。基本的に我が家のお食事のスタイルは混合というかごちゃ混ぜというか…コレといって何?というのがあるわけではなかったり。

母は和食を主体にして作っていて…と思っていたんだけど一人で暮らしてみて、レシピなんかを自分で調べて作るようになるとどうも典型的な和食…とはかなり程遠いものだった言うことに気づいてみたり。それに気づいたのは、学生の頃日本から来ていた人とそんな話をしてようやく気づいたというのだから中々お粗末な話かもしれない。でも各家庭のそれが、各自にとって『普通』となるんだろうから、他人と比較してみないと中々気づかないのかもしれない。それでも、時にKnödelだったりするけれど、主食はあくまでもご飯というときのほうが多いので、和食風…というカテゴリに入れてもいいんじゃないかなと自分では思っていたり。

それにしてもアメリカで買い物をすると食材がどれも量が多い。一人分だけ、というのは結構難しいというか却って高くついてしまう。

今日も白菜(Napa Cabbageとして売られている)丸1個と、ひき肉で肉団子のスープを作るとまぁ数日はこれがスープとなるんだろうなという量が出来るわけで。ハンバーグにしても2個パックで買うと1lbsほどなのである。ということは1個当たり8ozとなるわけで、それじゃいくらなんでも大きすぎという気がしないでもない。結局こねなおして、4-5Ozごとの大きさ3つに作り直してみたりする羽目に。

この量を見ると、アメリカの人たちの大きさ(横に大きい人が多い)の理由が分かるような気がしないでもない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中